幸せの探検

東京とハワイで自由気ままに活動中。ヒーリング・スピリチュアルカウンセリングのサロンを営んでいます。http://laral-ight.net/  幸せはなるものでなく感じるもの。夢を叶える、幸せに暮らす、自分の人生を生きる、地球とか宇宙とかをテーマに書き散らかしています。

自己実現が先か、人助けが先か

自分の夢が叶ってから、人助けはしよう。

まずは自立しないと。

これをやってると、人助けは常に後回しで永遠に夢追い人になりがちになります。

 

実は、他者利益を追いかけていると

自分も利益の中に自然と巻き込まれていくんですね。

 

また、他者利益を考えていくことは

社会性を上げていくことと同じ。

社会にとって良いことは、自分にとっても良いことですよね。

 

だから、巡り巡って

ちゃんと自分に返ってきます。

何倍にもなって。

 

ただ、世の中には自己実現が先の方が良いタイプがあります。

正確には

自己実現が先というより

自分を認めるのが先、なんですね。

 

人を助ける前に、幸せを感じられるようになってください

ということなのです。

 

自分を認めることができていないと

人助けが自己承認欲求を満たすための行為に転化してしまうんですね。

 

人から見ると

「自分が認められたいから」を動機にやられていると

どうも気持ちがよろしくない...ということになります。

 

純粋に、

あなたに良くなって欲しい

あなたの助けになりたい

あなたの力になりたい

 

これが動機なら、気持ち悪い感じはしないはずです。

 

 

ネットワークビジネスの勧誘が気持ちが悪いのも

この商品はとっても良いものだから❗と進めている理由が

「自分の下に入って欲しいから」が動機だったりするからです。

 

因みに、本当に良いものだったら

ネットワーク構造にしなくても売れていきます。

広告宣伝費をかけない、を理由にうたっていますが

ネットワークの上の階層の人を養うための利益が乗っていない方が

安いんです。計算してみればわかります。

 

話がソレましたが(笑)

 

 

自分にOKを出せない人は

まず自分を幸せにしてみよう、から初めて良いんですね。

それから人助けでも間に合います。

 

他社利益に自分のエネルギーを回せるようになった時

一回りも二回りも自分が成長できたことに感激することでしょう。

 

人には満たされる順番があって

夢が叶おうが、叶うまいが

自己実現を達成しようとしまいと

 

自分を認める、OKを出せる

 

ことをクリアする必要があるのです。

 

それには、他者から認めてもらうのもありです。

みんなに褒めてもらうと、自分を見直すことができます。

自分で自分を褒める習慣を作り込む、これもありです。

 

人に認められて自分が花開いていく様子を

オンラインコミュニティで随分拝見しました。

あなたで良いんだよ

あなたは素晴らしいよと

言ってもらうことは大切なことです。

 

通常は親や家族の中で承認されていくものですが

過酷な幼少期を過ごした方は

大人になってからでも間に合います。

自分にOKを出していく。

他者からOKをもらっていく、これが大切なのです。

 

 

他社利益に貢献できるようになると

影響範囲が広がります。

自由度や選択肢も広がります。

 

でもその前に、まず自分を認め

自分を幸せにしてみようかな

これもありです。

f:id:laralight:20141130195201j:plain