幸せの探検

東京とハワイで自由気ままに活動中。ヒーリング・スピリチュアルカウンセリングのサロンを営んでいます。http://laral-ight.net/  幸せはなるものでなく感じるもの。夢を叶える、幸せに暮らす、自分の人生を生きる、地球とか宇宙とかをテーマに書き散らかしています。

【スマートな大人のための】急に行けなくなったパーティに 電報を贈ろう

f:id:laralight:20170629091939j:plain

LINEやメールで気軽にメッセージを送れるようになりました。

どれだけ絵文字を使っても、送れない「気持ち」というものがあります。

 

受け取ったことがある方はわかると思うのですが

「モノ」が届くとやっぱり違います。

 

手書きのメッセージカードや美しい便箋の手紙にはかないませんが、時間のない時にぜひ使っていただきたいアイテムが

電報

3時間でも送れます。

 

どうしても行けなくなってしまった催しや集まり、パーティに

ーごめんなさい!!!!

とLINEが届くのと

 

ー心よりお祝い申し上げます。

と素敵なカードが届くのと

 

どちらがスマートでしょうか。

これが、大人のリカバリー力です。

2〜3000円のコストで済むならむちゃくちゃ安いものです。

 

お花を贈るまでではないなぁ、という微妙な関係の人にも電報ならOKですよね。

素敵な言葉とカードが届くのは嬉しいものです。

 

私は本当によく電報を利用します。

お世話になった会社の社長が亡くなった際も、葬儀に行くまでではないので弔電をうちますし、

実は行きたくない(ナイショね)パーティにも、祝電を贈ります。

 

誰やねん?ていう結婚式の2次会に出席するのは正直嫌なので(笑)

欠席の連絡をしたけど、祝電は贈っておく。

なんて大人な対応なんでしょう〜、というわけです。

f:id:laralight:20170629094454j:plain

 

LINEやメッセンジャーの絵文字に頼らず、

たまにはあなたの気持ちのぎゅっと詰まった「ことば」を贈ってみましょう。

コスト以上の贈り物ができるはずです。

それこそがプライスレス。

 

【お知らせです♪】

7月2日(日)10:30〜

夢のピースが次々とやってくる人になる為のトーク・セッション 

laralight.hatenablog.com