幸せの探検

東京とハワイで自由気ままに活動中。ヒーリング・スピリチュアルカウンセリングのサロンを営んでいます。http://laral-ight.net/  幸せはなるものでなく感じるもの。夢を叶える、幸せに暮らす、自分の人生を生きる、地球とか宇宙とかをテーマに書き散らかしています。

【エネルギーマネージメント】運気の停滞や倦怠感を作り出さないために。決断の先送りは未消化のエネルギー

未消化のエネルギーとは

私はセッションに占いは使いませんが、確認程度に「算命学」「万象学」でよく使われている「エネルギー値」は見ることがあります。

※知りたい方はググってみてください。

f:id:laralight:20170221100941j:plain

だいたいは直感でその方のエネルギーがどれくらいというのは分かるので、確認程度です。

 

エネルギーの値は、大きいから小さいからどうの、という風には見ません。

その方が決めてきた「道のり」のようなものだからです。

 

よく、「人の器」と勘違いされる方がいらっしゃるのですが、エネルギーの値は人間の器とは関係ありません。

人間性を磨いていくしか、器を大きくしていく方法はないのです。

 

最近、面白いことを知ったのは、「エネルギー値」が大きい人が何もしないでいると、病気にしてエネルギーを処理・消化しようとするらしい、ということを知りました。

へー、と思いました。

 

何故って、病気になる原因は全て「こころ」にあり、こころを治すと病気が治る、と教わってきたからです。

 

もちろん、そういった側面を病気は持っていて、自らがもう必要なくなった心理的習慣やネガティブな感情を貯めに貯めて、そろそろカラダの外に出しましょうねぇ〜という機能はあります。

 

しかし、有り余ったエネルギーを使うために病気になるという発想はありませんでした。まぁ、浄化にもなりますし、治癒するためにエネルギーをたくさん使いますからね。

 

未消化のエネルギーとはなんでしょうか。

算命学や万象学上では、一生をかけて使うエネルギーの総量、という解釈になっているようです。

ですから、動き回りたいとか、たくさんのことを同時にやりたいとか、パワフルにがんがん何かの活動をしたいとか、エネルギーをたくさん使う人生を選んできた、とも言えるのです。

 

自分で選んで持ってきた総量ですから、効率よく燃焼させないといけません。

 

私は自分の「エネルギー値」を知る前から、なんとなく調子がいいときの自分の使い方が分かっていて、自分のエネルギーを効率よく燃焼させられなかった時に「あぁ、ススが溜まってんなぁ」という感覚がありました。

 

運気ややる気まで停滞してくるのです。

ですから、私はエネルギーマネージメントが上手にできる前は、寝るかスポーツで汗をかくかどちらかをとにかくやっていました。

 

因みにスポーツはエネルギーを使うことが分かると思いますが、寝ることもエネルギーをすごく使います。

お年寄りって寝てられないですよね?

赤ちゃんはずっと眠っています。

眠っている時に無意識が猛烈に働き出しますので、睡眠は実は驚くほど純粋にエネルギーを使うのです。

 

エネルギーを使わない代表格は「TVを見る」ことです。

受動的にただ情報を受け取っているだけで、なんら自分のエネルギーを使いません。

あとは、ルーティーンでしょうか。

毎日が代わり映えしない、目をつむっていてもできるくらいのことばかりだと、自動運転みたいなもので、省エネモードになっていると思ってください。

 

エネルギーの大きい人がこういった毎日を送っていると、「なんか毎日が物足りない」「運気が落ちている感じ」「眠気・疲れ・倦怠感がある」という症状が現れてくるのです。

 

これが行き過ぎると、どうも健康を害してエネルギーを燃焼するモードに入るようなのです。

 

決断の先送りもエネルギーを未消化にする

f:id:laralight:20000101000018j:plain

最近感じてるのが、とっとと決めてとっととやっちまった方がエネルギーが回るなぁという感覚です。

 

みなさん、ネットでお買い物する時にポチったものを「カート」に入れますよね。

欲しいものを選択して買い物かごに入れます。

 

決断とはー決済ボタンを押して品物が届くのを待つステータス。自分にボールはありません。

決断の先送りとはー買い物かごに入れっぱなしの状態にしている、と思ってください。

 

買い物かごに入れっぱなしにしている状態は、自分の脳のメモリー領域を食います。

エネルギーがほそぼそと流れて、漏電の様な状態。

エネルギー燃焼効率は低く、ススがたまります。

もったいないですね。

 

買う、買わない。

やる、やらない。

はっきりさせればいいのです。

 

思い切って決断した後は、エネルギーの大きい人は動いたら良いのです。

そのための決断なのですから。

やらない場合は、次の目的へ。

やると決めた場合は、具現化へ。

 

脳内会議をもっとしたいなら、今は考えない。

一週間後に再開、とすれば良いのです。

とにかく、モヤモヤを置いておかないこと。

 

面白いことに、その方がうまく回っていきます。

ものごとが流れていくのです。

なぜって、それが自分が選択してきたエネルギー量だからです(笑)

 

また自分のことだけ、お家のことだけ、身内のことだけよりは、社会に貢献するようにエネルギーを使っていくことも大切です。

お金になるかならないかは問題ではなく、自分の生きていくためのエネルギーをどのように上手に使っていくかが問題なのです。

それを学ぶためにエネルギーを持ち越してきた、という事も言えるでしょう。

 

いちばん燃えカスが溜まる生き方は、やりたいことをやらないこと。我慢することです。

なんだかんだ理由を付けて、やらない。

できない理由をとにかく見つけて、避ける。

これを繰り返していると本当に停滞して疲れます。自分のエネルギーにメルトダウンしてくる感じですね。

非常にもったいない。

 

 

エネルギーの小さい人は、その逆です。

いかに、楽ちんに、合理的に、簡単に、省エネルギーレバレッジをかけて人生を大きく回すか。小さい幸せで至福の歓びを味わっていただいてもいいです。

それで良いんですね。

f:id:laralight:20170126160848j:plain

まぁ、エネルギーのことを話し出すと際限がなくなるので、今日はこのへんで(笑)

 

燃えカスをためないエネルギーの使い方。

思考・感情・行動。

これらを上手に、心地よく、自分らしく、自分のトリセツを知っていきましょう。