読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せの探検

東京とハワイで自由気ままに活動中。ヒーリング・スピリチュアルカウンセリングのサロンを営んでいます。http://laral-ight.net/  幸せはなるものでなく感じるもの。夢を叶える、幸せに暮らす、自分の人生を生きる、地球とか宇宙とかをテーマに書き散らかしています。

小さな役があるのではなく、小さな俳優がいるだけだ

There are no small parts ,only small actors.

ー小さな役があるのではなく、小さな俳優がいるだけだ

f:id:laralight:20170217090517j:plain

ハリウッドにはこんな言葉があるそうです。

 

ある海外ドラマのジャパンプレミアで、来日した俳優さんがこうおっしゃっていました。

ー僕はもともと1話だけの役だったんだ。

ーでも、アメリカには”小さな役はない 小さな俳優だけがいる”という言い回しがあるから、この一度きりのオーディションをめいいっぱい楽しんだんだ。

 

すると、後にこのエピソードの監督がメインプロデューサになり…

この俳優面白いから、もうちょっと使ってみようということになり…

後にスパイ役になって何話目かに死ぬ設定だったのに…

メインプロデューサーがレギュラーにしちゃおうよ、と押してくれたのだとか。

 

もともと僕の役は1話だけのはずだったんだけど、こうして日本に来ることができているんだから奇跡だよね!

と笑っていました。

 

もともと想定されてなかった登場人物を、俳優の力量で脚本を書き換えることができちゃったわけです。

 

面白いですね。

ほほー、と思いました。

 

 

今やっていること、取り組んでいることはどのような姿勢でしょうか。

特に仕事なら、影響大です。

今の仕事はとるに足らないこと、と思って取り組んでいるなら、それ以上の発展を見込むことは難しいでしょう。

 

何をやっているかより、どう取り組んでいるか。

それが後々の発展に影響が大きいのです。

なぜって、未来は現在の意識の延長線上にあるからです。

未来を変えたければ、未来を変えようとしないことです。

それは現在を否定することにつながるから。

 

未来を変えたければ今の意識を変えること。

 

また、何をやるかより誰とやるか、という言葉もありますね。

 

自分を大きく変えるきっかけになるのは、大概誰かのおかげです。

チャンスは誰かが運んできてくれるものです。

自分一人でできることはたかが知れています。

助けてくれる誰かのおかげで、大きな変化を得ることができるのです。

 

この俳優さんも、レギュラーにしちゃおうよとプロデューサーが押してくれたからでした。

しかし、この俳優さんの運が良かったのは、一話だけの小さな役で一緒になったその時の監督が大出世したというのが大きいんですよね。

 

この運気を運んできたのは、自らの意識です。

自分の中でずっと大切にしていた考え方。

 

There are no small parts ,only small actors.

ー小さな役があるのではなく、小さな俳優がいるだけだ

 

だから、小さな役だからと手を抜くことなく、出来る限りの力を振り絞って、ベストを尽くして役を演じきった。大いに楽しんだ。

 

その結果、シナリオさえも変えてしまったのです。

 

人生の中で、「小さな出来事」も「小さな仕事」も「とるに足らないこと」もありません。小さくしている自分がいるだけです。

 

禅の中にも同じような考え方があります。

 

ー楽しいことをするのではなく

 することを楽しむ

 

『今』あなたの意識の中身はどうなっているでしょう。

それが未来を創ります。

f:id:laralight:20170217090417j:plain