読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せの探検

東京とハワイで自由気ままに活動中。ヒーリング・スピリチュアルカウンセリングのサロンを営んでいます。http://laral-ight.net/  幸せはなるものでなく感じるもの。夢を叶える、幸せに暮らす、自分の人生を生きる、地球とか宇宙とかをテーマに書き散らかしています。

勝負下着とか言ってる内は勝負の準備はできてない

すっかり忘れていた半年に一回の排水管清掃の日。

 

AM9:30 ぴんぽ〜ん、と玄関のチャイムがなってびっくり。

ぜんぜん訪問があるなんてノーマーク。

人が家に上がってくる準備などしていません。

 

ひゃ〜、、と思ったんですけど。

とりあえず、洗面所とお風呂場の髪の毛は取ってあるし

台所は片付けてあるし

洗濯機に洗濯物はない。

 

なんだ、問題ないじゃん(笑)

 

問題なのは、私がすっぴんというだけ。

 

 

みなさん、排水口っていつでも誰にでも見られて大丈夫ですか?

お風呂場、洗濯機、洗面所、キッチン。

 

私は空間の気が気持ち良く整っていることが、お仕事上とても大切なので

(自宅がお客様をお迎えするサロンですから)

排水口の掃除はこまめにしています。

 

潔癖にまでやらんでいいですけど、

寝る前にシンクの中をキレイにしておくと、運気が上がるとかっていうじゃないですか。

水回り、火の周りはキレイにしておいて損はないです。

 

 

というわけで、業者さんに無駄な時間を取らせることもなく、

ーあぁ、ちょっと待って下さいね。

ー今片付けますんで 的な。

 

プロですね〜。5分くらいで全部清掃して次のお宅に向かわれました。

 

 

日頃の備えがどれほどか。日頃の意識。

これを考えた時に浮かんだのが『勝負下着』

 

 

昔、流行りましたよね「勝負下着」って。

大切な人とのデートの時の特別なランジェリー。

 

この勝負下着って考え方は実はあまりオススメしません。

なぜって、取ってつけたようなぎこちない下着姿になるだけだから(笑)

結果的にぜんぜんセクシーじゃないんですよ。

 

本当にセクシーな女性は

 

『いつ恋に落ちて二人でどこかに消えても大丈夫』なランジェリーを身に着けていること。

f:id:laralight:20170212113119p:plain

そんなことありえない、、と思っているあなた。

その時点で終わっています。

 

女性は美しいから恋に落ちるのではなくて、恋に落ちて美しくなるのです。

 

備えよ常に、

恋とはそういうものです。

 

 

というか、仕事もそうです。

チャンスというのはいつ落ちてくるか分かりません。

チャンスが現れてから準備をしたって遅いのです。

投資家が5分話しを聞いてやる、と言ってから資料作ってたら終わってますよね。

 

あなたの意識の集積、美意識の積み重ねがその人の魅力や実力を作ります

 

今日デートだからって初めて身につけた勝負下着ほど、違和感のあるものはありません。

 

肌に馴染んで、あなたの肉体とその繊細なレースや高級な生地が一体になっているからこそ、美しいのです。ランジェリーが美しくってもしょうがないですよね?

 

 

ボーナスでiPadを買うのもいいですが、ラ・ペルラのランジェリーをぜひ買ってください。

毎日身につけて高級ランジェリーの慣れている女性になってほしいのですが

毎日が難しいなら、1週間に一回、自分のために楽しんでください。高級ランジェリーの扱い方になれないといけません。

f:id:laralight:20100806103320j:plain

私は電磁波よけに褌派なのという女性も、週に一度ならいいでしょう。

 

何か特別な日の為の、特別なもの。

それを日常にしてしまった時、あなたが特別になるのです。

f:id:laralight:20170212104810j:plain

 

 

 

いやー、排水管清掃のスタッフでお一人すごいいい顔で「ありがとうございました!」ってニッコリ。

いい笑顔はこちらの気分も上がりますね〜。

 

 

 

残り席 2名様!

お申込みはお早めに〜 

laralight.hatenablog.com