幸せの探検

東京とハワイで自由気ままに活動中。ヒーリング・スピリチュアルカウンセリングのサロンを営んでいます。http://laral-ight.net/  幸せはなるものでなく感じるもの。夢を叶える、幸せに暮らす、自分の人生を生きる、地球とか宇宙とかをテーマに書き散らかしています。

家事時間はアイデアがざくざくでくる宝時間

家事の時間って、

できれば早く片付けて、とっとと終わらせてしまいたい。

と思っている方がけっこう多い。

 

実は、アイデアがざくざく出て来るマジック・アワーです。

f:id:laralight:20170114082455j:plain

 

トイレ掃除をすると運気が上がる、というのを聞いたことがあると思います。友人の空間の達人曰く

 

「汚いところほど無心になって掃除をするので、瞑想状態になる」

「瞑想する時間ができるので開運につながる」

 

とのことで、まったくそのとおりと私も思います。

 

トイレに限らず、掃除をしているとのどが渇いてすぐに暑くなってきます。そこまで大きく体を動かしているわけではないのに。

 

氣が動くんですね。お部屋の掃除は自分の意識の掃除でもありますから。

 

 

余談ですが、トイレ掃除が「修行」という団体まであるそうで。

(爪でこすって掃除をします)

劇的に人生が変わる方が多いそうです(笑)

 

また、手を動かす単純作業は脳を活性化させます。

脳はその3分の1が手を動かしたり、手からの情報を感じるためにあるそうです。手を刺激したり、動かすと脳内で運動野(運動を司令する部分)や運動前野(運動の計画を立てる部分)、感覚野(感覚を感じとる部分)等の血液量が2~3割増加。血液の流れが良くなれば老廃物が追い出されて、酸素や栄養を含む新鮮な動脈血が流れこむことになり脳に良い影響を与えます。

http://okwave.jp/qa/q8106.htmlより

 

メイクをしている時によく解決策が浮かぶのはなんでだろうと思ってましたが、やっぱり脳のコンディションをいい感じに高めてたんですね。

 

 

で、早起きすると元気でやる気が出るんですが、アイデアが出てこない時がある。

夜明けと共にPCに向かってブログを書こうとしてもネタが出てこない(笑)

 

そこで、実験してみようと思った。

 

どうせネタが出てこないなら、PCの前でうんうん唸ってるより、いつでもできるからやるのは後回しになる、家事や掃除をやってしまおうか、と。

経験上、動いているときの方がアイデアが浮かぶというのはなんとなく感じている。。

早朝のアイデアゴールデンタイムに、いつでもできるトイレ掃除って…と思ってるけど、ものは試しにやってみよう。

 

はい、大正解でした!(笑)

 

いやー、出て来る出て来る。ざくざく出て来る。

 

気持ちや気分がノッてきて、そんなことができたら超絶人生楽しいじゃん、みたいなことが湧いてくる。

 

指輪やアクセサリーも磨きだして、あちこちピカピカになるし。

こりゃ、一石二鳥どころの騒ぎじゃないわ。みたいな(笑)

 

瞑想はダウンロード(無意識下に必要な情報を降ろす)。

動きながら考えることがアップロードになる(顕在意識にあげる)。

 

この2つを組み合わせると最強のクリエイター思考を使える!と思ったわけです。

 

 

マジック・アワーにするにはステップがあります。


1.マインドを変える

2.考えながら作業する

3.アイデアに制限をかけず出て来るままに

4.リズム感よく実行

 

 

1.マインドを変える

f:id:laralight:20170114083707j:plain

まず、家事は生産性を生むことではなく、私にとっては極力少ないほうがいいもの、というマインドを手放してください。

 

でないと、苦手意識が強くて、アイデアがちゃんと浮かぶ土台にならなくなってしまいます。

 

女性の写真を使っていますが、男性も家事がどれだけ自分にとってメリットがある有用な時間になるか、理解するいいチャンスです。

2.考えながら作業する

f:id:laralight:20170114083807j:plain

「それ」について考えながら作業をします。けっこう、集中力が必要です。すぐに余計なことを考えてしまうから(笑)

 

私の場合は、

「今日のブログやメルマガは何をテーマにしようかな〜」

「次のワークショップは何をしたらいいかなぁ〜」などですが。

 

まぁ、脇道にそれたとしてもそれがアイデアの伏線になっていることもあるのでいいんですが、、明らかに違うことを考えている時は軌道修正しましょう。

 

あの人今どう思っているのかしら?とか、考え出すとせっかくのマジック・アワーがたんなる堂々巡りになってしまいます。

 

また、疲れるまで家事や作業を頑張ってしまうと思考停止になりますのでご注意を。

 

3.アイデアに制限をかけず出て来るままに

f:id:laralight:20170114083904j:plain

先日は思考実験が行くところまで行って、未来ビジョンにぶち当たりました。

10年以内にこれができたら最高だー!という思いもよらなかったアイデアが出てきちゃったんです。(笑)

 

インスピレーションが自由に出てくることをウェルカムとしてあげることが大切です。

「こうあるべき」がたくさんある方は、アイデアが自由に出てくることを妨げてしまっている場合があります。

 

出てくる前に

「それは無理」

「でもどうやって?」

「できないに決まっている」などなど、ダメ出しをされたら誰だって口をつぐみますよね。

 

あなたのハートや脳もダメ出しをされ続けたら黙ってしまいます。

 

ただただ出て来るに任せて、盛り上がるだけ(笑)とにかく出てくるアイデアや閃き、インスピレーションを友人だと思って「ふんふん」と聞いてあげるのです。

4.リズム感よく実行

f:id:laralight:20170114084202j:plain

せっかくの素晴らしい閃きをほったらかしにすると、忘れます。

 

また、熱が冷めてしまって、あれほど魅力的なことだと思ってたのになんか別にどうでもいいや、となります。

 

受け取ったアイデア、降りてきたインスピレーションにも賞味期限があると思ってください。ずっと温めていただいてもいいですが、それは手始めの何かをした後。

 

手始めに「かたちにする」ことをまず何かしてください。落ちてきたまだエネルギーの状態を具現化していくためには、アクションが必要なんです。

 

どこかにメモをしておいてもいいでしょう。

とりあえず連絡をとって、アイデアを話してみるのもいいでしょう。

 

自分の中に溜め込んで不完全燃焼させないことがとても大切です。

 

スピーディという言葉は私はあまり好きではないので、リズム感良く、と言っています。何事も早くやらないと、直ぐやらないと、という考え方は緊張感を生む場合があります。

 

ノリよく、トントントン。ポンポンポン。と、ことを進める。

すると、楽しいんですね。

毎日の生活が変化にとんで、色鮮やかさが増します。

 

 

因みに、脳のコンディションがいいことが大前提ですから、よく睡眠をとったり、ストレス解消を心がけてください。朝の時間を利用することもおすすめします。

 

 

めんどくさいと思っていたアイロンがけも、楽しくなっています(笑)

家事時間をアイデア発掘時間にする方法、ぜひやってみてください。