幸せの探検

東京とハワイで自由気ままに活動中。ヒーリング・スピリチュアルカウンセリングのサロンを営んでいます。http://laral-ight.net/  幸せはなるものでなく感じるもの。夢を叶える、幸せに暮らす、自分の人生を生きる、地球とか宇宙とかをテーマに書き散らかしています。

与えているのに苦しい人へ

何かを受け取りたいなら与えない。

与えなさい。そうすれば自分も与えられる。

f:id:laralight:20161203170919j:plain

 

昔から、与えることは受け取る事と同じ、という考え方はたくさんありました。

しかし、使い方を間違えていたり

考え方を誤ったりしている人がとても多い。

 

とは言え

与えることを考えている人は、まだ良いかも知れない。

 

最近は、どうやったら

『受け取れるのか』

もしくは

『より多くを受け取れるのか』

という方法論ばかりが

流行っているように感じてしまうのは私だけだろうか。

 

引き寄せの法則しかり、

神さまへのお願いの仕方、

神社への参拝の仕方、etc...

 

願望達成が悪いと言っているわけではないのだけれども

これからの時代は気をつけないといけないことがあります。

それは、あなたの『世界観』

 

宇宙論と言ってもいいし、

この世とあの世の仕組みといってもいいし、

あなたが信じる原理原則、

信念体系のチェックが必要になってきます。

 

なぜかと言うと、

人の精神、意識が昔に比べてものすごく進化しようとしているので

進化の方向に向いているか向いていないかが

かなりシビアになってきているから。

 

より高く飛ぶために

身軽になろうとする動きがありませんでしたか?

それも、自分を全否定されるような

厳しい状況に置かれた方もいたんじゃないかな。

でも、そこをくぐり抜けないと

見て見ぬ振りをしないで

ちゃんと自分と対話をしないと

とても深くに有った重しを

手放すことができなかった。

 

この状況こそが

シビアということです。

重〜い自分でいることを見逃してくれません(笑)

退化の方向に向かうことを許さないのは

ご自分の魂なんですけどね。

 

さて、どれくらいシビアかというと

似て非なるものの一掃が始まっています。

見た目一緒だけど

人類の意識の進化する方向性ではないもの

これが一掃されているわけです。

 

今、まるで嵐のように自分の人生が

ふるいに掛けられているように感じていたら

人類の意識の進化のために一肌脱ぐよと

先陣を切っている方です。

f:id:laralight:20161203171047j:plain

 

似て非なるもの。

具体例を上げるとたくさんあるのですが、

今日は「与える」というテーマで。

 

もし、受け取りたいために与えるのではれば

これは一掃される側に回ります。

対象は「人」ではなくて、「意識」ね。

 

今まで、宇宙から受け取るエネルギーは

無限にあると聞いていませんでしたか?

これからのコンセプトは違いますよ。

あなたが与えるエネルギーは無限にあるとという考え方です。

与えても与えても枯渇することはありません。

あなたが何かを失ったり、あなたの何かが減ることはないのです。

という意味で、

宇宙のエネルギーは無限、

という理解が必要になってきます。

 

あなたが与える方向にある時

進化の方向と一致しています。

 

だから、受け取るために与えるという考え方があると

妙なところからエネルギーを得ることになるのです。

妙なところというのは

この世で言う「ヤクザ」みたいな

神さまというか、存在というか、

その存在を作り出しているのは

人の精神ですけどね。

f:id:laralight:20161203172523j:plain

 

欲しいものはガンガン得られるけど

借金をして得ているようなものです。

エネルギーフローを考慮していないので

いつか返済期限が来るとどーんと精算のような出来事が起きます。

 

精算とは、

体調不良やアクシデントや人間関係がこじれたりなど

さまざまな障害となって出てきたりします。

要は、エネルギー(生命力)を取られるのです。

波動が落ちるので、落ちた波動の状況が起こってきます。

 

エネルギーフローとは、

仏教用語で言うならば「徳を積む」

キリスト教的に言うならば「善き行い」

はエネルギーが貯蓄されます。

人はこれを循環させて生きているわけです。

 

このエネルギー貯蓄の際に利率があるのですが、

利率を決めるのは、あなたの「動機」です。

何のためにそれをやるのか

です。

 

動機の中にも「純度」があります。

それをチェックしないといけません。

✔見返りを求めていないか

✔受け取りたいからやっていないか

✔自分の中の何かの代償行為ではないか

 

 

✔見返りを求めていないか

これをしたら得をするかもしれない、損をしないかもしれない。

これをしたら褒められるかもしれない、これをしたら非難を浴びないかもしれない。

etc…

 

✔受け取りたいからやっていないか

これをしたら良いことが起きると知っているからやる

宇宙貯金を貯めるためにやる

etc…

 

✔自分の中の何かの代償行為ではないか

これをすると自分の中の隠れた罪悪感が救われる

自分の中の承認欲求が満たされるからやる

本当は気が進まないと分かっているが、大切な人のためにやる

世界平和のために、大義のためにやる

etc…

 

これらを見事にクリアして

自分が純粋に、

やりたいからやっている

好きだからやる

という動機かどうかが、とても重要なのです。

 

結果を動機としないこと。

 

人は、顕在意識では「そうではない、全部クリア!」

と思っていても

無意識に沈み込んでいる欲求があります。

 

誰かを助けたい。

一見、良いように思えるのですが、

動機と結果が同じです。

あなたが救われたいために、誰かを助けたいと思っている可能性があります。

ヒーローになりたいから助けたいと感じるのかも知れません。

 

結果的に助けちゃった、

というのが一番望ましいし

意識もエネルギー的にも純粋なのです。

 

人を助けたいんでしょう〜

ほ~ら、ほ〜ら、救われたい人がどんどん集まってくるよ〜

と悪魔の誘惑からも離れることができます。

実際に、今の引き寄せの法則で起きてることはこのようなことです。

最終的に苦しくなってくるのは自分です。

 

かなり前置きが長くなりましたが、

 

善行をする

徳を積む

 

にも、似て非なるものがあるのがお分かりいただけましたでしょうか。

 

進化の方向性のコンセプトは

無限に与えることができる、ということです。

でも、誰かに良いことをする時に自分の動機

これを十分に吟味でしてください。

 

だから、好きなことをする

自分に正直になることがとても重要なわけです。

動機が純粋だから。

 

その「好き!」「楽しい!」という純粋性を担保しつつ

結果的に誰かの役に立っていた

感謝されちゃった

が理想的なのです。

これを自分から出し続けることが「与える」ということ。

f:id:laralight:20161203172209j:plain

 

自らが受け取れるのは

与えた分だけと思っていたほうがいい。

ヤクザの様な存在に借金しなくて済むから(笑)

商売やビジネスでお金を得た時はこれがチャラになっているので、

無償でできることをたくさんすること。

 

笑顔を振りまくこと。

情報を惜しみなく出すこと。

負担にならない手伝いを積極的にすること、などかな。

 

その与えるというエネルギーは無尽蔵に自分の内側にあって

エネルギーを受け取る時は他者(世界)という対象を通してしか得ることができない

これがこれからのエネルギーフローだと私は思います。

 

イデアは無尽蔵に出て来るし

インスピレーションは無限に湧いてくるし

元気も強運も

自分の内側から湧いてくるもの

という考え方(事実なんですけど)

 

 

宇宙にお願いをするだけで、エネルギーを得て願いが叶ったと感じるならば、

それを実現してくれた存在はヤクザだと思っていたほうがいい(笑)

必ず見返りを貰いに来ますから。

 

使命感に燃えていれば

使命感に付け入って、美しい姿のヤクザが援助に来るのです。

f:id:laralight:20161203171747j:plain

 

あなたのそれをやる動機はなんですか?

 

 

もう、その方向は進化の方向ではないよ、というお知らせが

今の苦しくなっている部分です。