読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せの探検

東京とハワイで自由気ままに活動中。ヒーリング・スピリチュアルカウンセリングのサロンを営んでいます。http://laral-ight.net/  幸せはなるものでなく感じるもの。夢を叶える、幸せに暮らす、自分の人生を生きる、地球とか宇宙とかをテーマに書き散らかしています。

「国会議員と官僚は皇居の勤労奉仕を義務にしたらいい」

皇居勤労奉仕1日目

 

国会議員と官僚は皇居の勤労奉仕を義務にしたらいい」と本気で思う。

 国民と国のために仕事(奉仕)をすることを思い出しに来てほしい。

 

皇居勤労奉仕とは、皇居内の清掃など作業をボランティアで行うことですが、
お金払ってやらせて欲しい、
と思うような経験でした。

 

今日はハイライトだらけでしたが、
一番感動したのは、
天皇陛下がモーニングのお姿で御会釈の場に現れたこと。

 

御会釈とは、
ボランティア全員が一堂に会し、
天皇、皇后両陛下のお言葉を直接いただけることです。

 

陛下モーニングでこっちは作業着ですよ(笑)
ありえないでしょ。

 

式典と式典の合間を縫って、
お忙しいご公務の中で調整くださったんだそうです。

「陛下のお気持ちですから」
と職員の方が。

 

なんか、感無量でしたね〜。

 

予想以上に近くまで来られて、、
感動で涙されてる方も多数…(笑)

 

あそこにいくと、日本人のDNAのスイッチが入る(笑)

 

 

皇居の一般に公開されていない敷地は、
手入れが行き届いている美しい景観と
絶滅危惧種が生息している原生林と相まって、
完全な聖なる空間。

 

非常に厳かな気持ちになります。

本当に、あの敷地内に居る全員が感謝で作業をしている、

職員の方から出入りの業者の人まで全員。

 

それが美しい空間を作っているんだなぁと
そんな感じがしました。

 

詳しいことはとても書ききれないんですけど、
日本人の美意識の集大成みたいなものがある。

 

そんな感じでした。

 

ps 
撮影は厳禁なので、モーニングのお姿のお写真をネットから拝借しました。

f:id:laralight:20161115212801j:image

f:id:laralight:20161115212804j:image

f:id:laralight:20161115212807j:image