幸せの探検

東京とハワイで自由気ままに活動中。ヒーリング・スピリチュアルカウンセリングのサロンを営んでいます。http://laral-ight.net/  幸せはなるものでなく感じるもの。夢を叶える、幸せに暮らす、自分の人生を生きる、地球とか宇宙とかをテーマに書き散らかしています。

見ている世界と見られている世界

メールレッスンで書いた内容が、我ながら面白かったので(笑)ブログの方にも転載しておきます。

f:id:laralight:20090323001044j:plain

世界は2種類あります。

見ている世界と見られている世界。

自分の意識の位置が、どっちにいるのか。
これがとても大切なんです。

 

「悪いことが起こっているのは全てあなたが原因です!

だから、あなたを変えなさい」

 

と、スピを少しかじっていると
よく言われたりしますが
この言われ方は
あまりここち良くないアドバイスですよね(笑)

 

間違ってはいないのですが
片手落ちしています。

 

「あなた」の意識のポジションです。

わたしの意識の位置がどこにあるのか。


見られている私、の世界を変えようと思っても
これは他者側の世界なので
変えることができません。

 

本当に変わりたいなら
見ている私の世界を変えないといけないのです。

 

わかりやすく言うと、例えば
「私がいない方がいい」
と感じる場合
これは、他者側の世界から自分を見ています。

 

私がなぜ、いない方がいいと感じるのか
ここを変えないといけないのです。

 

そして、意識の位置を自分の本来居る場所
から世界を眺めて

 

私がどうありたいのか
誰に何ができるのか

 

と、意識が向く方向を
前に向ける
見る方向に向けるのです。

 

前向き、というポジティブ思考は
ここのことです。

 

見られる方向ではなくて、
見る方向。

 

私は世界をどう見ているのか
これを観察するのが
本当の内観、なんです。

 

内観すると、
どう見られているのかを
分析する方がいますが
方向が間違っています(笑)
意識が逆を向いちゃっているんです。

 

自分が世界をどう
歪めて見ているかを知る。
これが本当の内観です。

 

続きは、メールレッスン第33回でどうぞ(笑)

f:id:laralight:20160808102146j:plain

直感を高めて人生を変えるメールレッスン