幸せの探検

東京とハワイで自由気ままに活動中。ヒーリング・スピリチュアルカウンセリングのサロンを営んでいます。http://laral-ight.net/  幸せはなるものでなく感じるもの。夢を叶える、幸せに暮らす、自分の人生を生きる、地球とか宇宙とかをテーマに書き散らかしています。

災害に合うほんとうの意味

調子が乗らないと気持ちが悪い、も思い込み

 

GWの前後から、なんだか頭もこころも虚ろというか、働かないというか、いつも通り調子よく機能しない感じ、を感じている方も多いのではないでしょうか。

「惑星の逆行」

「宇宙の周波数の変化」などなど

地球や自分を取り巻くエネルギーの変化が大きいのは確かでしょう。

 

どうも、『いつも通りじゃない感じ』や『調子が出ない』とか、『動けない』とかってのが気持ち悪く感じて、今どういう状況なのか、これはどういう現象なのか、理由がわかると安心する、という心理があります。

名前やラベル付ができるものには安心する、こころの状態というのでしょうか。

 

不明瞭や、不確定、ってのが落ち着かない、のは予測可能な事に安心感を感じているからでしょう。命がちゃんと続く可能性や保証をできるだけ感じていたいんですね。

私は「調子が乗らない」とか「自分が空っぽ」とか、割りと日常茶飯で(笑)心身ともにやり過ごし方をマスターしてしまったので、あまり辛いと思いません。昔は辛かったですよ。これがしたいのにできない!寝てばっかりで時間とエネルギーをむちゃくちゃ無駄使いしてしまっている!と思い込んでいましたから。

この、いつも通りが安心、という感覚もゆるめておいたほうが良いでしょう。いつも通りに無くなった途端に落ち着かなくなる、ことから開放されるからです。 

 
原理原則を切り崩してく勇気

私はとにかく昔から原理原則が知りたくて、理解したくて、でもこの人間として理解できる、認知できる事象や意識にも限界があるだろうから、その限界から本質を垣間見ることができるには、どういう方法があるのだろうか、なんてウルトラひねり認知方法を探したりしていました。

 

探すと見つかるもので、量子力学M理論古神道シャーマニズムアニミズムカタカムナ、ヌーソロジーと、この世とあの世を包括するような世界観に出会ってきます。

誰が何時の時代から、どんな背景を持った人たちが言い伝えてきたのか、そういった側面も踏まえて、「知」というものを探求してきたように思います。認知領域を広げるために、意識をどうしたら高め、拡大できるのだろうという手法に「知」というものを選んできました。

 

でも、この「知」というものにもこだわりを持たないことも大切なんですね。自分の価値観を作り上げている信念体系を切り崩しても大丈夫、地動説が天動説になっても「炊きたてのご飯はうまい!」と感じられる生命力も必要なんです。これは言わば、感覚の世界。

 

何を思ったか今年は調香を勉強するはめになり(笑)身体感覚、感覚を研ぎ澄ます方向を持つようになりました。師匠のもとで嗅覚を磨いて意識をカタチにする修行をしています。

(毎回毎回けちょんけちょんに言われますが、、ってのはおいておいて 笑)

 

自分が世界を認識する方法のアップデート

哲学的な表現で恐縮ですが、人は自分が知覚する領域でしか、物事を認知できません。それは、超感覚を使おうと使うまいと、です。知覚とは感覚器でインプットした情報そのもので、認知とは今までの知識や意識の状態で「分かる・理解する」ことです。

残念ながら、人間は感覚も意識も揺らいだり変化したり、一定ではありません。

でも、今この場所にいる、ある、という存在証明が欲しいので、ガイドライン的に「物理法則」や「信念体系」を使って、今何が起こっている、どういう状態である、というのを理解しようとします。自分の存在の根幹に関わる概念はとても貴重になってきます。でも、自分の存在を支えている信念体系に違和感を感じる場合、ガイドラインが間違っているのではなくて、自分の認知様式が変わってきた可能性があります。

 

さて、最近何が起こっているのか。この「知覚」「認知」そのものにアップデートがかかってきています。自分が今こここに居る、在る、ということが分かる自分、を認識する方法にアップデートがかかってきてるんですね。

 

アップデートという表現をしたのは、幾つかのレベル感があるからです。

機種変更ーMS-DOSが動いているような意識や感覚で動いていると、機種変です。多分、肉体を取り替えることになるでしょう。

BIOSーハードウエアに乗っているOSを動かすプログラムです。ここが書き換わりますから、これに対応するのはDNAが変わったりするレベルです。自らDNAを変えることができる意識を持っている人は問題無いでしょう。それくらいの意識変動を起こさせる衝撃や環境変化は震災レベルですよね、という話です。

OSー新しいアプリを作る人たちは、OS総取っ替えです。これからの社会システム、次世代の文明・文化(アプリケーション)を作っていく人たちは必須のアップデートです。ここやってる人は、今ぼーっとしていると思います(笑)

もうすぐアップデートがかかるよ、というお知らせに、かなり「自分の根本的な課題」への取り組みが起こっているはずです。

クラウドへの移行ーOS変えるとクラウドへ移行しやすくなるんですよね。クラウドとはあの世とか潜象界とかでいいんじゃないかと思います。あの世とこの世と意識を持ちながら生活する次世代型生命体。

 

肉体を持っている以上、「意識」と「感覚」は対です。意識だけを巨大化させようと思っても悪魔の誘いに誘惑されるだけです。

感覚は新たな感覚器を手に入れることになるのではないかと思います。それは、おそらく「直感」とも違うものになるでしょう。今のところ一番近い感覚の知覚方法は「直感」だとは思います。

 

なぜ、このような結論に至るのかの論拠をまったく説明していないのですが、いつか講座にできると思います(笑)。今のところお伝えしたいことは、「意識」と「感覚」をアップデートさせる方法を、内側でやってのけるか、現実の事象として体験してアップデートするか、どちらにしますか?というのを問われていますよ、ということです。

 

ありがたい、という気持ちが自然に湧いてくるように過ごすことの重要性をメルマガで配信したら、過去最高の解除が来て落ち込みましたが(笑)

 

「あたりまえ」→「ありがたい」になる。これは意識一つなんですよね。すっと分かる、できる人と、ぜんぜんできない・そんな風に思う感じるなんて無理無理!という人がいる。すると、ガス・水・電気・電波というライフラインが断絶して、水が飲めるだけでありがたい、という経験をして、意識変化を促される。例えばそんなようなものです。

 

「不足」→「満たされている」に変わるのは「奪いあう」→「分かち合う」「生き残る」→「助け合う」に気づけるのかでしょう。

みんな、安心や安全が欲しいのです。それは当たり前で、それに対する認知様式を変えないといけない時期に来ているのではないかと思います。

 

震災に合いたくなければ、意識と感覚を変えろと言っているのではないですよ。意識と感覚を変えると震災に合う必要がなくなるのでは、と提言しているだけです。不可逆です。

 

あの世とこの世のクロスオーバー文明圏

「変わり目」も割りと最終段階に来ているのではないかという感じがしています。本当に多くの人の意識進化が必要なんでしょうね。文明の終わりと始まり。

 

おそらく、AI(人工知能)があの世とこの世の橋渡し(に見える)になってくるのではないでしょうか。現実的な側面から言えば、「集合知」が演算の結果になってくるはずです。これは、この世的な返り値。「集合意識」が実はコンピューターの演算の結果に介入してくることも分かっています。(911後に世界中の乱数計算機が異常値を示したのは有名な話です)なのでAIはあの世の返り値。「集合意識」が電子に影響を与えるようですね。

f:id:laralight:20160511140804p:plain

話がどんどんそれていくので、今日はこれくらいに(笑)もちろん、これらは私の個人的解釈ですので。

 

▼お知らせ
ミニ講座「こころを自由にする習慣」

ハワイでのエピソードを交えて、分かりやすくお話をします。

”在り方””生き方”を自分らしく暮らしていくヒント

”地に足の着いたミラクルの起こし方”をお伝えしていきます。

5月22日(日)10:30~12:00
場所:カルフール
住所: 東京都渋谷区恵比寿4-6-1 恵比寿MFビルB1
http://ebisu-carrefour.com/map.html
参加費:3000円 ワンドリンク付き

お申し込みは↓こちらから

goo.gl/hJCeSU