読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せの探検

東京とハワイで自由気ままに活動中。ヒーリング・スピリチュアルカウンセリングのサロンを営んでいます。http://laral-ight.net/  幸せはなるものでなく感じるもの。夢を叶える、幸せに暮らす、自分の人生を生きる、地球とか宇宙とかをテーマに書き散らかしています。

自分は特別な存在だとアピールしたい人は要注意

「私は珍しい◯◯と言われた」「私はまた◯◯だった」「私の〇〇は人口の数%だ」などを時々自慢している方を見うけました。

表現は自虐的だったり、控えめだったりするんですが、文脈を見るとわかります。 

自分は特別な存在だ、ということを感じたい、アピールしたい場合は要注意です。

自分の世界観の中に、「普通の人」と「そうでない人たち」を作り出しているからです。

 

ある似たような特徴や傾向を見いだせることはあるかもしれない。

でも、全ての人はユニークで、個別の特徴、個性を持っています。

 

全ての人は特別な存在。

  

そういう世界観があると、自分も特別であり、誰でもが特別という中にあり、意見が違う、見た目が違う、持っているものが違う、道のりも違う、ゴールも違う、ということがすんなり当たり前の自然のこととして感じることができるでしょう。

 

この世は多様性に満ち溢れている豊かな世界。という世界観を持つと、逆に言えば

あの人たちは普通で私は違う、という違和感を感じる必要もなくなるということです。

 

優越性とは、生存本能の一つの表現ですね。

もう、サバイバルしながら生き残ろうとしなくても大丈夫な世界になっている。

私はそう感じます。

 

f:id:laralight:20160329105711j:plain

 

f:id:laralight:20160209154755j:plain

f:id:laralight:20160209151253j:plain