読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せの探検

東京とハワイで自由気ままに活動中。ヒーリング・スピリチュアルカウンセリングのサロンを営んでいます。http://laral-ight.net/  幸せはなるものでなく感じるもの。夢を叶える、幸せに暮らす、自分の人生を生きる、地球とか宇宙とかをテーマに書き散らかしています。

本物とは「能力」と「在り方」に乖離がないこと

心を軽くすることば

霊能力が高い人ってのは霊格が高いんでしょ、すごいサイキックってことは、素晴らしい人なんでしょ、実はぜんぜん関係ないです(笑)

 ◯◯のカリスマなんやら〜、という方々も構造的には同じかも知れませんね。

 

今は、ソーシャルメディアの使い方がうまい人達があたかも「勝ち組的」な位置にいます。

 

それは”能力”であって、人間性とはあまり関係がない。人間性とはその方の”在り方”です。その能力をどう使うか、また使う動機は何か、ここが何より大切なことだと思うのです。

 

昔からずっと言ってきたことですが、能力は分かりやすい、見えやすい、評価しやすいのです。だから、すごい実績、すごい結果をアピールされるとこの人すごい、となる。

 

話はちょっと変わりますが、Facebookでとても不思議だなぁと思ったことがありました。

「さぬきうどん、美味しい〜」で1000イイねが付いていたんです。友達数は3000人ほど。きれいな女性でしたが、そこまで絶世の美女かというとそこまでではない(キレイな方ですよ 笑) 別に芸能人でもないし、他の投稿を見ても、大したこと言ってないし(これからどこそこに行って来ま〜すとか、寒くなりましたね♪とか)、何か特別な何かを成し遂げられたのかとプロフィールを見ても、会社名が書いてあるくらい。

 

「さぬきうどん、美味しい〜♡」で1000イイねですよ。正直、みんなどうかしてると思いましたね(笑)誰かこの人がどうイイのか教えてよ、と。

 

特徴的なのは、いつも「顔」のどアップを載せていること。アルカイックスマイルみたいな微笑みを、というか微笑みだけを載せていること。私から言わせると、その微笑みで元気をもらうかというとそうでもないし。みんなこういうのが良いのかぁ、とよく分からないなぁと思っていました。(笑)

 

で、先日この方は、FBお休みしますと突然消えていきました。ソーシャル疲れというんでしょうか、疲れたんだそうです。

 

何がいいたいかと申し上げると、ベタな言い方ですが、地道に継続していることこそ、その方の在り方が見えるんじゃないでしょうか、と。

 

瞬間的に火花を散らして周囲に「すげー!」と思わせることは、それほど難しくはないですし、その人がどのような動機を持っていようと非常に分かりにくい。世界のため、世の中のためと言いつつ、自己承認欲求を満たしたいだけというのはよくある話です。

 

能力も大事です。結果を出していくことも大切でしょう。

しかし、在り方の集積として結果的に得た評価や実績がいわゆる「本物」ではないかと思うのです。

 

で、もっと大切なのは「本物」は「大物とかあまり関係がない」ということです。結果的に影響力、知名度、功績、実績が大きかったり小さかたりするかも知れない。

 

あなたの周囲に居る人たちの「在り方」を見てみてください。本物は多くを語らないかもしれない、本物は目立たないかもしれない。でも、寄り添い、支えてくれて、いざというときは世界中を敵に回しても味方になってくれる人ではないですか。

 

「さぬきうどん、美味しい〜」でそこまで評価されるのは未だに謎ですが、能力を超えた「在り方」を視ることができるようになった時、どれだけ自分がすげー人たちに囲まれているか分かってくると思います。

 

ありがたいことに、私の周囲にはすげー人たちがたくさんいらっしゃいます。お手本にさせていただくような方たちばかりです。先日は「おかん道」とは、という在り方を教えていただきましたよ〜(笑)

 

「在り方」は日常であり、その人の普段です。「在り方」が見える目が本当の心眼(神眼)ではないでしょうかね。

 

また、CELINEという高級ブランドのバッグは、持つととても良い感じがして「上がる」んだそうです。なぜかと言うと、倉庫でとても大切に扱われているから。

 

倉庫でどのように扱われているかは、買い手は見えません。でも、バッグは記憶しているのでしょう。その大切に扱われた職人や配送担当の方々の愛情が染み込むからだと思います。それは、その会社の理念が日々の行動に現れている、商品に対するブランド側の日々の「在り方」がバッグにも伝わっているのではないでしょうか。

 

これからは、評価する側も質が問われてくる時代なのではないかと思います。

 

たくさんの人が「本物」を分かるようになれば、奴隷のように働かせて作ったファストファッションの服や子どもたちを酷使して作られたチョコレートなどは、「なんだか心地良くないかも」と選ばれなくなる。

 

「覚醒」をうたっているスピリチュアリストが、不健康だったり、親しい人たちとの人間関係に問題があることが透けて見えるようになったりする、かも知れません。

 

「能力」と「在り方」に乖離がないとき、それを本物というんだと私は思います。

 

f:id:laralight:20160312093454j:plain

 

f:id:laralight:20160209154755j:plain

 

 

 

東京のスピリチュアルカウンセリング&ヒーリングサロン - プレジャー

 

◯金曜の夜出発、月曜有給で行くハワイ三日間サイキック・リーディング養成講座

4月1日出発 まだ間に合います!

詳細はこちら

 

◯潜在意識をマスター3日間講座

家族の潜在意識も書き換えられるようになります!

3月29日、30日、31日

詳細はこちら