読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せの探検

東京とハワイで自由気ままに活動中。ヒーリング・スピリチュアルカウンセリングのサロンを営んでいます。http://laral-ight.net/  幸せはなるものでなく感じるもの。夢を叶える、幸せに暮らす、自分の人生を生きる、地球とか宇宙とかをテーマに書き散らかしています。

憧れとの距離

f:id:laralight:20160203062514j:image

f:id:laralight:20160203062324j:image

f:id:laralight:20160203062259j:image

3日間の養成講座が終わりました。

みなさん新たな能力を開発し今後の人生に使っていくとのことで本当に良かったです。

 

養成講座は、ビーチサイドの公園と私の宿泊先のコンドミニアムで開催しました。ここに泊まっていると伝えると「えー!すご~い。絶対私もいつかここに泊まる!!」と(笑)一様におっしゃいます。

 

「どうやったらこんなところに泊まれるようになるんですか??」

「知りません 笑」

 

私は目標設定をして、そこまでの距離を測って実現可能な行動を取る、ということをしていたわけではないんです。ただ、コツは知っています。心の距離です。

 

心が近くなれば良いんですね、何もしなくても。というわけではないですが(笑)

 

個々に得意なあこがれを手に入れる方法があるでしょうが、私には合わなかった。なぜなら、憧れた瞬間に自分と距離ができる。憧れる存在が巨大なほど、自分が小さく感じる。超有名セレブ、豪邸、なんでもいいです。

 

一生懸命頑張らないと届かないという感覚がどうしてもでてきやすい。

 

頑張れる人はいいんです。私はダメ(笑)もう頑張りたくないんです。疲れる。続けるのがしんどくなって、届かないということがほとんどでした。頑張るコツ、もたくさんあるでしょう。それを見つけられたらそれでいい。

 

私の猛烈サラリーマン時代は、頑張るコツを見つけた同僚たちがばたばた倒れて辞めていきましたが…。負荷をかけるから筋肉は強くなるんだ!と頑張り続けてうつ病になって仕事どころじゃなくなるという(笑)

 

頑張らないを、応援される、愛される仕事の仕方と呼ぶのかもしれません。私はそこまで愛されキャラを作れないのでこれもできない(笑)

 

私は「その対象」と心の距離を縮めるにはどうしたら良いかなぁと考えました。するとその道の達人たちにお会いできて、コツを教えてもらうことができました。

 

ある達人は、家具や部屋と私は一緒・つながっているという感覚を持っておられる。ある方は宇宙という広大な時空間は実は素粒子と一緒・つながっているという感覚を持っておられる。

 

理論は理解している方も多いでしょうが、自分の感じる感覚まで落とし込めている方は非常に少ないのではないでしょうか。感覚に落ちるには経験がないとなかなか難しい。

私は自分の共感能力を使ってその方たちから学び、少しずつ感覚に落とし込めたのではと思っています。

 

憧れると距離ができる。

憧れる状況・状態より自分という存在やエネルギーは測られる対象になってしまう。主体的に生きるとは、誰かに決められない、測られない、自分で決めていいんだよ、ということではないでしょうか。

 

コツコツとたんたんと自分らしい人生を歩む、楽しむ、生きる。自然な状態で。自然な状態とは、人生時々台風も来るでしょうし、地震も起きるでしょうし、花も咲くし、実りを刈り取ることもあるでしょう。

 

その自分の世界とあこがれの世界は違うんだと切り離さないことです。一緒やと。あこがれの世界を作ると、私とは相容れられないわ、という世界も同時に作ってしまいます。まぁ、それがあってもいいんですけど(笑)

 

頑張って疲れていると、頑張っていない人を見た時にムカついたりずるいと感じたり心が揺れます。コツコツ継続して初めて達成される物事がありますが、その行動にも自分と距離感があるとキツイです。

 

あこがれの対象と自分との心の距離に気がついた時、それがないと分かった、腹に落ちた時、実はそこに居るという。。

 

楽しんでね、感じてね、人生はシンプルだよ。

ハワイはふっと、そんなことを感じさせてくれます。

 f:id:laralight:20160203062233j:image