読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せの探検

東京とハワイで自由気ままに活動中。ヒーリング・スピリチュアルカウンセリングのサロンを営んでいます。http://laral-ight.net/  幸せはなるものでなく感じるもの。夢を叶える、幸せに暮らす、自分の人生を生きる、地球とか宇宙とかをテーマに書き散らかしています。

天を助けるという考え方

お正月は神様が一番忙しい時期ではないでしょうかね。とにかく、全国一斉にお願いごとが来ますから。

 

で、仕事でもそうですけど、一番忙しい時に手伝ってくれる人ほど「う~ん、助かる。ありがとう!!」って思いますよね。

 

すごい助かった、って思う時ほどお礼をしたくなるでしょ。神様も一緒です。

 

で、ここ数年間は神様すごい大忙しの時期で、天の仕事してくれる人急募!って時期なわけです。詳しい話はマニアックになりすぎるので割愛しますが(笑)時代が激動しているので、なんとなく分かりますでしょ。

 

開運、引き寄せ、お願いごとって神様でも宇宙でもなんでもいいんですけど、順番待ちになりますから。正々堂々ズルしたら良いんです(笑)

 

それは、天の仕事を助けること。

 

天の仕事は「何でもしますから、仕事ください」って思っておけばよろしいんです。本人がぜんぜん気が付かないところで司令が松果体に落ちてきます。

 

この本人がぜんぜん気が付かないところでってのがミソで、分かっていたら損得勘定がでますから、これをやったらご褒美がたくさん!って動機が自分のためになっちゃって、天の仕事ではなくなってしまうわけです。

 

天のためにやるんですよ。見知らぬ誰かの幸せのためにやるんです。なーんの実にもとくにもならないことの為にやるんです。知人はそれを、「天使は悪魔の仮面を被っている」と表現していました。

 

天の仕事とは、裏側で起きている広大な無意識の領域を意識化する作業です。

だから、本人の顕在意識では何をしているのか、なんのこっちゃさっぱり分かりません。

そしてそれは目の前の出来事として現れます。

それはいいことなのか悪いことなのかも見かけ上は分かりません。

だから目の前に起きた出来事を丁寧にやるんです。目の前の人を大切にします。 

 

最初は誰でも天の仕事の素人ですから、小さい仕事が落ちてきます。

だんだんマスターしてくると、大きな仕事が落ちてきます。

でもいつでも変わらないのは、本人が何に加担しているかよく分からんということです。

 

で、天からの給与は宇宙口座に振り込まれて、いざという時に現金で引き出してもいいし。

わらしべ長者的に強運として受け取ることもできます。

 

これは神様の本来の仕事を邪魔せず、幸運を手に入れる、みんなが知らないちょっとズルい方法です。

 

さぁ、神様の繁忙期にちょっとズルしましょう(笑)

 

f:id:laralight:20160103130830j:plain

 

 

お知らせです。

ハワイ島でリトリートツアーやります!旧暦のお正月を迎える前に魂の禊をハワイ島の聖地で行います。かなりすごいことになりそうです。

f:id:laralight:20160103132210p:plain