幸せの探検

東京とハワイで自由気ままに活動中。ヒーリング・スピリチュアルカウンセリングのサロンを営んでいます。http://laral-ight.net/  幸せはなるものでなく感じるもの。夢を叶える、幸せに暮らす、自分の人生を生きる、地球とか宇宙とかをテーマに書き散らかしています。

人生思い通りに行かない時ほど魂は大いに人生を楽しんでいる

夢が叶わないのは最高の贅沢 と言ったらびっくりしますかね(笑)

 

この世の「全て」と「自己」が同一だった場合は、自己を知覚できません。私、たらしめているのは「差異」があるから知覚できているわけです。

 

例えば、水分子は、水の中に放り込まれても自分が水だということを認識できない。けど、空気中に出てきたら水分子は自分の境界線を認識することがやっとできる。そんな感じです。

 

だから、愛そのものになっちゃうと、愛というのが感じられない、知覚できないという大変残念な状態になります(笑) 愛を学びたい、感じたい人は、愛から一旦遠ざけて差異を作らないといけない。

 

そういうことを壮大なエネルギーを使って味わっているのが人間という生き物なのではないかと思います。

 

何を感じたい、味わいたいかに良い悪いはないです。夢をかなえることにワクワクする人は、夢が叶わないという差異を作るのが極めて重要な人生の仕事になります。だから、夢が叶う方法を探すわけですね。叶う、叶わない、という差異を行き来して振れ幅を味わい楽しんでいる。

 

考えた瞬間に全てが揃ってしまったら、本当につまらないですよ。退屈ここに極まれり、という感じです。

 

だから全てを手放して差異を無くしちゃうと、悟っちゃう。人生の旅というかゲームの「あがり」というか終わります(笑)

 

うがった見方をすれば、人生思い通りに行かない時ほど魂は大いに人生を楽しんでいる、という事になります。差異の極大を手に入れたことなわけです。

 

何かを極めていく、熟達していくほどに無感動になっていくのは、「自己」がそのものになっていっている、もしくはそのものであるという境地に達している、ということに他ならない。と私は思います。差異の極小化ですね。

 

まぁ、せっかく人間やってるんですから、振れ幅を味わいましょうよ、ということでご一緒に魂の旅という冒険に出ませんか?

 

12月4日~8日ハワイ3泊5日特別講座のご案内です!

【12月ハワイ特別講座 追加枠決定!】さぁ、冒険に出よう - 幸せの探検

f:id:laralight:20151002154956j:plain