幸せの探検

東京とハワイで自由気ままに活動中。ヒーリング・スピリチュアルカウンセリングのサロンを営んでいます。http://laral-ight.net/  幸せはなるものでなく感じるもの。夢を叶える、幸せに暮らす、自分の人生を生きる、地球とか宇宙とかをテーマに書き散らかしています。

髪を赤く染めました〜

カラーリングをいつもと違う色にしたいなぁと思って、かなり赤くしてみました。

 

「黒」か「赤」にしようと思っていたんですけど、美容師さんに相談したら「赤」になりました(笑)

写真では照明の関係でオレンジっぽいんですが、実際は本当に赤いんです。

f:id:laralight:20150106011620j:plain

 

彼曰く、「イメチェンしましたねぇ、、僕もイメチェンしたくなるなぁ(笑)」とのこと。

f:id:laralight:20150106010138j:plain

 

あまりにインパクトのあるカラーで、会う方会う方大体髪の色を見てコメントをいろいろくださります(笑)

「きれいな色ね〜」

「すご~い」とか。

新年会などで、初めて会う方とも会話のきっかけになってくれました。

「この髪は何色ですか?」

「赤です!」など。

 

以前から、赤くしてみたいと思っていたんですが、なかなかできなかった色が「赤」でした。

「銀髪」にしたくって、なかなか色素が抜けないために「金髪」になったこともありましたが(笑)

なんとなく明るめの栗毛色やブラウン系、今流行りの黒髪に流れてしまうのです。

 

んー、私らしいヘアースタイルにしたい。「流行り」とか「愛される〜」とか「モテなんとか」ではなく。自分の個性が活きるスタイルにしたい。

今こそ「赤」だろ、と思いきってやってみました。女性にとって大きくイメージを変えるというのは勇気がいることですが、全幅の信頼を置いている美容師さんのお陰で、肌色をきれいに見せてくれる艶赤が再現できました。

朝、鏡を見ると「ラン・ローラ・ラン」の主人公みたいでやる気が出ます(笑)


ラン・ローラ・ラン - TSUTAYA [T-SITE]

 

魔女っぽいとはよく言われるのですが

さらに、魔女っぽくなった感もありますが…。(笑)

 

春先には、もう少しやわらかい感じのピンク系のカラーにしようかと思っています。

 

職業柄、大胆なイメチェンが難しい方もいらっしゃると思いますが、

女性に生まれたからには、「髪」でおしゃれを楽しんだ者勝ちですよね☆