幸せの探検

東京とハワイで自由気ままに活動中。ヒーリング・スピリチュアルカウンセリングのサロンを営んでいます。http://laral-ight.net/  幸せはなるものでなく感じるもの。夢を叶える、幸せに暮らす、自分の人生を生きる、地球とか宇宙とかをテーマに書き散らかしています。

【うるつやBODY】全身をうるうるにするコツ その②

冬こそ角質ケアが大切です。

代謝が落ちる寒い季節は、お肌のターンオーバーも遅くなってきます。年齢を重ねるとなおさら(笑)

 

私は、月に一度は浄化も兼ねて韓国式アカスリのお世話になっています。温泉に併設しているエステルームでいつも元気なおばちゃんにアカスリをお願いしています。いつも思うのですが、なんであんなにアカスリのおばちゃんは元気なのでしょうか(笑)

 

ピーリングジェルも試していたのですが、冬は寒いのです!(笑)お湯に浸かる前にジェルをお肌に浸透させて、5分ほど時間を置いてぽろぽろしていくので、その待っている時間が拷問のよう。。

背中もキレイにしてくれるアカスリに任せて、お家で角質ケアができるボディブラシを探していました。

良い物が見つかりましたよ〜。

 

アートブラシ 白馬毛のボディブラシ さくら 4,094円

f:id:laralight:20150104234630j:plain

持ち手はひのきです。

アートブラシさんは浅草で創業80年の老舗です。職人の手仕事に弱いんですよねぇ〜、、私(笑)

以前は、ケユカの900円のボディブラシを使っていました。一応天然の豚毛でしたが、2ヶ月も経たない内に毛束がもじゃもじゃ状態に...。圧力が一番かかる外側が絡まるんです。

新年の特別企画ということで、某TV通販番組でセットで販売していたので即GET。

手作りなので一日50組くらいしかできないそうで、セール売りはほとんどしないみたいです。探していた時にお買い得がやってきて、ラッキーでした。

 

見てください、この見事な職人さんの「仕事」。さくらの形状の束で植毛することによって、独立して肌の上で自由に毛束が動くんです。

f:id:laralight:20150104235334j:plain

独特の毛束の「動き」が、肌に負担が掛かりにくく、毛穴の奥の汚れをきれいにしてくれます。

まぁ、気持ちいいんですよ、これが(笑)

 

肌は臓器です。良質な天然素材でマッサージをしてあげる。ちゃんと新陳代謝を促して、角質ケアをしてあげる。ナイロン製のタオルではできない一日の疲れや、淀んだオーラが間違いなく浄化されます(笑)

 

洗顔ブラシ さくら 山羊の毛100% 3,580円

f:id:laralight:20150104234539j:plain

真ん中のブラシです。

細い山羊の毛を使っている、とても軟らかいブラシです。小鼻の周りなどTゾーンに使っています。力を入れないでくるくる回すのがコツ。つるつるになりますよ。

 

フットブラシ さくら 茶馬の毛 3,066円

f:id:laralight:20150104234507j:plain

 

固めの馬毛100%です。これが超オススメ。

ひじや膝がつるつるすべすべになります。ひざ下に主に使っていますね。固めの毛の刺激がとっても気持ちいいんです。さっぱりするんですよ!!

足の爪や指の間もキレイになります。

くるぶしの周りって、かかとをこするような軽石やヤスリのようなアイテムって使えないですよね。関節は特に角質がたまる場所なので、ケアが大切です。

 

足回りのトラブルは、結局角質が溜まってそこに雑菌やら白癬菌が住み着くから起こるのです。足にあってない靴などで血行が滞ると新陳代謝が落ちて、ターンオーバーが乱れて、いつまでたっても古い皮膚が剥がれ落ちず、新しい健康なみずみずしい皮膚になりません。

 

あと、思うのですが女性の履くストッキング。シルクでできたストッキングってはかないですよねぇ、ほとんど化学繊維だと思います。あの摩擦や静電気が足回りの乾燥や刺激になっていると思います。それを天然素材でケアしてあげるのです。程よくマッサージして血行を良くし、毛穴の汚れをキレイに落として、化粧水やローションの浸透をアップさせます。

 

f:id:laralight:20150104235202j:plain

 

ずっと手で洗ってましたが角質ケアが必要になってきましたねぇ、、ターンオーバーが問題ない若い頃なら良かったんですが(笑)

 

冬こそ角質ケア、冬こそボディブラシを。