読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せの探検

東京とハワイで自由気ままに活動中。ヒーリング・スピリチュアルカウンセリングのサロンを営んでいます。http://laral-ight.net/  幸せはなるものでなく感じるもの。夢を叶える、幸せに暮らす、自分の人生を生きる、地球とか宇宙とかをテーマに書き散らかしています。

【うるつやBODY】全身をうるうるにするコツ その①

以前、AVEDAの青山店で全身のトリートメントを受けた時に、エステシャンの女性の方からお肌を褒められたことがありました。

「どうしたらこんなにしっとりすべすべのお肌になるんですか!今まで施術した中でも5本の指に入るくらいのお肌です!!私も頑張ります!!」

 

当時は「ん?そうなの?」くらいにしか思っていなかったのですが...

残念ながらここ最近はそこまでの境地には達していないなぁと...思うことが多くなっていました。

あのベストなうるつやボディを保っていた時と何が違うのか、いろいろ考えてようやっと辿り着いたのがシンプルな結論。顔と同じことを身体にもしてあげていた、ということでした。

 

お顔はみなさん気を使うじゃないですか。宣伝広告だって、朝から晩までたくさん目に入ってきます。でも、ボディはどうでしょうか。

ーいつ誰にどこを触れられても自信が持てますか?

ー全身をいつも気にしてあげていますか?

ー自分の身体に愛情を注いであげていますか?

 

結局、お肌のお手入れは、年齢と共に手間暇を惜しんではいけないようです(笑)

 

というわけで、とにかく思いっきり使えるものをと思って探してみました。コスメティックタイムスという並行輸入でお買い得に購入できるサイトから以下をチョイス。

 

左 マネッティロバーツ  ロバーツ ローズウォーター300ml

右 リコ ディ ナチュアラ ファンボン ボディミルク300ml

f:id:laralight:20141226155919j:plain

 

【ロバーツ ローズウォーター】

「ロサ・ケンティフォリア」という名前のバラから天然水でじっくり抽出したローズエキスを配合。ほのかにローズの香りがします。

髪や顔にも使えるそうです。私はボディ専用にしていますが。

これ一つでしっとりするという代物ではないですが、思い切ってバシャバシャ使えるので、お風呂あがりのほてったお肌を整えてくれます。

 

このボトルは、栓が付いていないのでスプレーボトルなどに入れ替えたほうが良いかもしれません。私はかなりワイルドに身体にふりかけています(笑)

 

 

【ファンボン ボディミルク】

トップノートは、ピオニー、ライチ、フリージアなど甘くてフルーティーな香り。ミドルノートは、マグノリア、ローズ、すずらんの香り。最後はムスク、アンバー、シダーウッド。

 

このボディミルクは香りが強いです。正直、パウダー系の香りが苦手な人にとっては使えないんじゃないかと思います。天然というよりは合成の香り。

なんとなく慣れてしまって(笑)、お風呂上がりから1〜2時間経ってもデコルテ付近からふっと香るボディミルクの残り香が、寝る前の安らぎタイムになってますね。

朝になると無くなっていますので、香水メーカーが作るボディミルクのような持続性はないです。とは言え、香水が苦手な方と会うときは使わないほうが良いでしょう。

 

1万円するボディクリームを塗っても、朝になると乾燥が気になっていましたが、化粧水と乳液、というお顔と同じようにお手入れをすると、冬の乾燥時期のつっぱり感がなくなりました。ボディも一日中潤っています。

 

結論としては、

・ケチらないでたっぷりつける。

・たっぷりつけられる大容量を購入。

・お高いボディクリーム1つより、高級でなくていいので化粧水と乳液を合わせて使用する。

 

冬でもうるうるボディの秘訣です☆