読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せの探検

東京とハワイで自由気ままに活動中。ヒーリング・スピリチュアルカウンセリングのサロンを営んでいます。http://laral-ight.net/  幸せはなるものでなく感じるもの。夢を叶える、幸せに暮らす、自分の人生を生きる、地球とか宇宙とかをテーマに書き散らかしています。

【セッション風景】自分の中の怒りや後悔の感情は、どうすれば無くなるのでしょうか?

お客様体験談・ご感想 心を軽くすることば 魂・スピリット

お客様のご了承を得て、やりとりを掲載させていただきます。

何かのご参考になれば幸いです。

 

メールでご質問をいただきました。

先日は、ありがとうございました。
いつも長時間かかってしまい、さらに夜遅い時間にも関わらず親身に話をしてくださって、本当に感謝しております。
 
お話しいただいた内容に関して、2点ほど質問させてください。
私の体は「怒りを抱えている」とのことでした。
 
私は受験、就職活動、結婚など、どのタイミングでも何も考えず
楽な道に逃げてきた結果、本当に欲しいものが手に入らなかったので
ふがいない自分を悔やんできました。
 
でも、数ヶ月前に「ありのままを受け止める」ということを学んでから
「これらの失敗も全て私という人間なんだ」と考えるようにしてきました。
少しずつ、自分を許せるようになってきていると思います。
 
しかし依然として、憧れていた学校の卒業生や、既婚者などを見ると嫉妬し、
感情が揺らぎます。
 
自分の中の怒りや後悔の感情は、どうすれば無くなるのでしょうか?
 
今まで、一方的に人を好きになったことがありません。
私は恋愛に関して本当に恵まれており、いつも誰かが私のことを好いてくれました。
幼稚園の頃から30歳になる頃まで常にそうで、彼氏がいない時期があまりなく、
自分から人を好きになったことさえありません。
 
彼氏は大事に思えるのですが、常に受身なので、
結果的に相手を傷つけてしまいます。
 
私が人を好きになれないのは、自分を好きでないからではないかと思うのですが、
本当に自分のありのままを受け入れられるようになったら、
人を愛することができるようになるのでしょうか?
 
自分の家族のことは大事に思っており、姪においては自分の命に代えてでも守りたい
とさえ思えるのですが。。
 
 
お忙しいと存じますので、お時間あるときで結構ですので
ご教示いただけますと幸いです。
どうぞ宜しくお願いいたします。

 

①については、怒りの感情や後悔をなくすことに執着しないでくださいね。

究極はやはり自分の人生を受け入れ認めることなんです。
そして、他者と比べる必要がないことを学ぶ必要があります。自分の経験(たくさんの後悔があったとしても)があったからこそ今があるという、自分なりの人生のストーリーを紡いでいけばいいのです。
 
散々回り道をしたのならば、回り道を許された贅沢がある、という見方もあるのですから。
回り道とは、人生の奥行きそのものです。

ただ怒りの感情を抱えているのは心地よいものではないので、感情がふっと沸き上がってきた時に、感情を感じきってエネルギーを燃焼させます。
 
感情を生み出すのは観念なので、観念を書き換えることが根本的には必要になります。

②については、◯◯さんの心理構造を深くリーディングしないと見えてこないかもしれませんが、おそらく信頼に関するテーマがあるかと思います。

ご家族やお身内には愛情を注げますが、他者とパートナーになるということに関して自らの心を閉ざしているご様子ですね。自分をまるごと愛することができるようになると、他者を愛せるようにもちろんなります。裏切られようと、傷つけられようと、私は大丈夫という肯定感があるからです。

自分を肯定していないのに、心底好きになって信頼した相手に裏切られたら、とても耐えうるエネルギーが残っていない状態、と言えるでしょうか。

お身内は、何が起ころうと何があろうと、血縁という繋がりで担保されている「保証」があるので最終的には独りになり傷つく心配がないわけです。

自分の時間軸で生きていっていいんです。時間はあります。
どうぞ、焦らず自分の全てと向き合って、自分だけの貴重な人生を味わい深いものにしてください。

どうぞ、よろしくお願いいたします。Lara