読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せの探検

東京とハワイで自由気ままに活動中。ヒーリング・スピリチュアルカウンセリングのサロンを営んでいます。http://laral-ight.net/  幸せはなるものでなく感じるもの。夢を叶える、幸せに暮らす、自分の人生を生きる、地球とか宇宙とかをテーマに書き散らかしています。

【志賀高原ロングライド115㎞】その③ 無事完走しました〜!!

駆け抜ける歓び ロードバイク・ロードレース

スタートから長いダウンヒルが続き、防寒対策はかなり考えましたが、足先も指先も感覚がなくなります。

ブレーキングも今までかけたことがないくらい踏ん張って、腕肩ともにかなり疲労...。顔も感覚がなくなってきます。早くお日さま登ってきて!

 

朝日が登ってくると、陽の光に照らされた紅葉が見事で、みな自転車から降りて写真を撮っていました。私はまさかのiPhoneバッテリー切れで、遭難したら終わりの状態です。

写真を撮るのを諦めて、ひたすら走ります。

 

途中、追い越したり、追い越されたりしながら「お疲れ様」と声をかけあいます。「がんばって!」と軽快に追いぬかれていったりもしますが。

 

折り返し地点のエイドステーションで、補給のバナナとりんごをいただきます。水も補給させてもらいます。ここで出された地元の農家さん提供のシナノスイートというりんごがめちゃめちゃ美味しくて、りんごばかり食べていました(笑)

たくさん食べていってくださいねぇ〜、と笑顔でボランティアのお姉さんがりんごを渡してくれます。

このりんごは大人買いして帰ろうと、心に誓ってエイドステーションを後にします。折り返しのため、これから上り坂が延々続きます。

 

サイクルコンピュータで斜度を確認しながら登っていきます。平均で5〜6%くらいでしょうか。15%を超えるところもあり、心拍数が150を超えてしまいます。(平常時の心拍数はわたくし55くらいですから、相当つらいのがお分かりいただけますでしょうか 笑)

 

どんどん気温があがり、ウエアもどんどん脱いでいきます。水分と糖質が切れないように注意しながら補給食をとっていきます。今回は始めて羊羹を導入してみました。

自転車乗りには羊羹ってスタンダードなんですよ〜。糖質、タンパク質、ミネラルがいとどに取れて腹持ちが良いのです。

うまい、旨すぎます。

始めて羊羹がこんなに美味しいと思いました。過酷な自転車競技は美味しいものを食べて補給した方がいいです。カロリー◯イトより、ウィ◯ーinゼリーより元気がでます(笑)

 

最後の心臓破りの上り坂をなんとか超えて、あと少しでフィニッシュです。コーナーで誘導してくれているボランティアスタッフの方々から「がんばって、あと少し!」と声援を送ってもらえます。

あと少しが永遠に長いのですが、なんとかフィニッシュ。

MCの男性に、マイク越しで「お帰りなさーい」と迎えてもらいました。

 

3時間ほどでフィニッシュです。

 

ゴール前で、ゆるキャラの「おこみん」とやらと記念撮影をしてもらいました。おこみん、やたらほっぺをつけてくるので横向いちゃってます(笑)

f:id:laralight:20141026112535j:plain

f:id:laralight:20141026114129j:plain

おこみんがゴールを出迎えてくれます。おこみんタッチををしてみんなゴール。

タッチがうまくいかないと、膝をついて凹んでいました。かわいい(笑)

 

f:id:laralight:20141026114115j:plain

完走証明書をもらいます。そして、おにぎりときのこ汁も待っていました〜!

めちゃめちゃうまい。

 

f:id:laralight:20141103173721j:plain

 

今回は初の開催だったとのことで、第一回目でした。来年、第二回目もぜひ参加したいと思います!

来年は115㎞に挑戦か?!