幸せの探検

東京とハワイで自由気ままに活動中。ヒーリング・スピリチュアルカウンセリングのサロンを営んでいます。http://laral-ight.net/  幸せはなるものでなく感じるもの。夢を叶える、幸せに暮らす、自分の人生を生きる、地球とか宇宙とかをテーマに書き散らかしています。

ツインリンクもてぎ7時間エンデューロ2013 最高に楽しい一日! その①

ツインリンクもてぎ7時間エンデューロ に参加してきました~!

http://motegi7h.jp/aki/

絶好の大会日和

当日はAM3時半に東京を出発して、会場に6時入り。お天気は最高で、秋風は気持ちよく絶好の大会日和。

 

第4パドックに駐車場を予約しておいたのですが、ひとまず一緒に参加するメンバーのいる第2パドックへ。先着隊は荷降ろしを着々と進めていました。

ちなみに、ツインリンクもてぎは第2パドックが一番会場に近くて便利で、来てみてわかりました。

素敵なハプニングが…

そこで、素敵なハプニングが。

なんと、「第2パドックの駐車券要りません?友達が来れなくなっちゃって、1枚余っちゃったんですよね。」ですって。

えー、、すごい助かります。とたくさんお礼を言って、ありがたくいただきました。

荷降ろしや、自転車のチェックを終えいざPITへ。

 

 私は1時間半しか寝てなかったので、車の中で仮眠をとることしました。

 

起きてみると、パドックからは既にスタートを切った参加選手たちが疾走しているではないですか!

f:id:laralight:20130928103529j:plain

 

 

いてもたってもいられず、仲間のいるパドックへ。

f:id:laralight:20130928104428j:plain

 

 

チーム対抗6時間、7時間、3時間などいろいろなエントリークラスがあり、私は2時間のエンデューロをソロでエントリー。

 

ビギナーは1時間ほど出走前にレクチャーがあり、テスト走行。そこで、集団走行のマナーや実際に体験することができました。

プロの方が直接指導してくれました。イケメンでとってもジェントルマン(笑)

 

普段、沢山の人と集団で走ったり並走したりすることがなかった私は、とっても勉強になりました。

空気抵抗をシェアしながら走る

ツインリンクもてぎのオーバルコースでテスト走行です。なんて贅沢(笑)

「これから、集団走行での注意点とメリットを体感してもらいます。2列になって、できるだけ前の人に近づいて、隣の人とも間を開けないように走ってみましょう!」

と、講師は笑顔で簡単に言いますが、最初はかなり怖い(笑)。

簡単にけっこうなスピードが出てしまうし、今にもぶつかりそう。でも、ペースがみんな揃って呼吸があってくると、空気抵抗がかなり減った空間で走る、走りやすさが分かってくる。

 

前の人の空気抵抗の中に入ります。空気抵抗をシェアすると、楽に走れる。

 

次の練習は、2列に並びながら走る途中で左の列の人が右の列の前に入っていって、くるくる回りながら走るというもの。前後と左右の人に眼を配りながら、一番最初に来ると集団を率いるように、スピードを出し過ぎないように、ペダルを漕いでいきます。

エンデューロは特に、集団でうまく走って行くととても楽で、エネルギー効率の高い走り方ができる。

レースは一人で、できるだけ早く走るもんだ、という概念が書き換えられ、心地よいマナーが自分も他者もメリットを作るもんなんだなぁと教えてもらいました。

 

練習走行のくせにオーバルコースを何周もぐるぐる走って、かなりばてばて(笑)

さぁ、あと10分足らずで本番です。