幸せの探検

東京とハワイで自由気ままに活動中。ヒーリング・スピリチュアルカウンセリングのサロンを営んでいます。http://laral-ight.net/  幸せはなるものでなく感じるもの。夢を叶える、幸せに暮らす、自分の人生を生きる、地球とか宇宙とかをテーマに書き散らかしています。

4/29『春のPREMIUMデトックス&ビューティDAY』ワークショップを開催します!

『春のPREMIUMデトックス&ビューティDAY』

と題してワークショップを開催します。

 

フレッシュな採れたて『ホワイトセージとスペアミント』のお茶が飲み放題(笑)

f:id:laralight:20170414081245j:plain

ホワイトセージはその強い浄化作用から、炊いた煙をお部屋の浄化に用いることが多いハーブです。お高いのね(笑)それでも、みんな乾燥ホワイトセージでしょ。

生です、フレッシュハーブ!しかも、無農薬無肥料、私が丹精込めて育てたハーブです。

 

そして、シャスタで購入してきたシャーマンが実際に使っている薬草を炊いて、深い瞑想に誘います。

結構強烈な浄化力があります(笑)

 

飲んで、炊かれて、身体の内も外もデトックスできたら、次はビューティ。

 

あなたは、修道院から発生した医学をご存知ですか?

昔は西洋的な医学的知識や研究はなかったので、自然の中から病気を直し、元気になる仕組みを見出そうとしたのです。昔は僧侶が病気を治す役目を担っていたようなのですね。

 

それが、『四気質』という考え方。

詳しくはワークショップでご案内しますが、『体液』には4種類あると分けて考えます。この4つの体液の割合で体質が分類できるわけです。

 

【4つの体液】

◯血液

◯粘液

◯黄色胆汁

◯黒胆汁

 

【4つの気質】

◯胆汁質

◯粘液質

◯多血質

◯憂鬱質

 

f:id:laralight:20170414115059j:plain

 

体液が4種類ってなんのこっちゃ?って思いますよね(笑)

昔は体液が肉体、感情、知性を司るものと考えられていたのです。

 

4つの体液が持つ気質のバランスを取るのに『熱・冷・乾・湿』の性質を持った食べものや飲みものを使います。

 

ご自身がどんな「気質」か分かるテストをしますので、気質に合った食べ物や飲みもの、ハーブやアロマなどを知ることができます。

 

今まで公には知られることが少ない分類法なので、びっくりすると思います(笑)

 

私はこれで、長年謎のむくみが解消されました。

お寿司を食べた翌日に浮腫が生じていたのですが、この理由と対策が分かったのです!低カロリーで塩分もそこまで摂っていないのに...なぜ?って思っていたんです。むくみにはカリウム、ではなかなか改善しなかったんですねぇ。

しかし、体液の質から考えられたメニューで1日で指輪のサイズが変わってしまいました...びっくり。

 

などなど、目からウロコの情報が満載のワークショップ。

 

日程  4月29日(土)10時30分〜12時30分

場所  東陽町サロン(場所はお申込みの際にご連絡)

参加費 10000円

定員  8名様

f:id:laralight:20170108164616p:plain

 

 

こんな方におすすめ!

✓身もココロもデトックスしたい

✓ハーブや薬草に興味がある

✓内側から美しくなりたい

✓なかなか体質に合った健康法・ダイエット法が見つからない

✓この春から本気でキレイになりたい

 

プログラム

◻ホワイトセージ&ミントのフレッシュハーブティの飲み放題

◻シャスタでしか手に入らない特別な薬草でデトックス瞑想

◻「四気質」の説明

◻わたしはどのタイプ?「四気質」チェックテスト

◻タイプ別 食べもの、飲みもの、ライフスタイルアドバイス

 

となっております。

みなさまとお会い出来ることを楽しみにしております!

f:id:laralight:20170108164616p:plain

 

ベランダ菜園が強運を作る⁉︎

ベランダから新鮮な食材が調達できたら...

これはわたし的にとんでもなく盛り上がる計画だったので(笑)

花屋さんやホームセンターで気に入った苗を見つけると、後先考えず思わず連れて帰ってきてしまうという、、習性があったのです。

 

植えるところどうする?とか

長期出張の時の水やりは?とか

あんまり考慮せずバンバン買ってきた結果、もりもり生えてきてしまったのがこちら↓

 

f:id:laralight:20170414081315j:image

オレガノ

 

f:id:laralight:20170414081324j:image

ローズマリー

 

f:id:laralight:20170414081305j:image

タイム

 

f:id:laralight:20170414081251j:image

イタリアンパセリ

と書いてあったけど、育ってみると普通のパセリ?

 

f:id:laralight:20170414081336j:image

ミント

 

f:id:laralight:20170414081245j:image

こちらは、種から育てたホワイトセージ。

ホワイトセージは難しかったなぁ、、

 

ホワイトセージとミントの生の葉をお茶にして淹れると、めちゃくちゃ幸せな生ハーブティができます。甘いの!

 

f:id:laralight:20170414081346j:image

番外編のロシアンオリーブ

の、鉢に生えてきてしまった

取っても取ってもすんごい勢いで伸びてくるシロツメクサ(笑)なんか、この鉢が好きみたいで、他のプランターには一切伸びてこないんですよねー。

 

さて、本当かどうかは確かめようがないですが...。

 

ある方から、こんな話を聞きました。

ご先祖様というのは、そもそもは代々の土地を守っている存在。でも、現代人はマンションに住み始めて、守る「土地」がなくなってしまった。

 

「土地」に変わるものとして「土」という考え方があって、マンションに住む現代人がご先祖から守られたいと思ったら、ベランダ菜園やガーデニングをして、ご先祖様が守れる「土」を多くすると良い。

へー。

 

知らず、知らずの間にせっせと「土」をベランダに領土を拡大するよう働きかけてきましたが、そんな効能があったとは。

 

まぁ、信じる信じないは別として(笑)私としては少しでも都心を緑化できればいいなあと思っています。

 

第一に、うまいし(笑)

ハーブ類なら育てるのも難しくないですので、ぜひベランダ菜園オススメです。

 

で、これはには続きがあります。

 

ご先祖様がなんで子孫たちを見守るかというと、子孫が地上で功徳を積むとご先祖にも徳が得られる、という考え方があるようなのです。

 

要は、

 

おい、子孫。

守ってやるからちゃんと生きろよ!世のため人のためになれば、俺達だって徳を積んだことになるんだから。

 

という、なんでしょう

たなこが出世すると大家も儲かる、だからがんばれ。みたいな感じでしょうか(笑)

 

時空を超えた、持ちつ持たれつのような関係ですね。

 

 

【お知らせ】

4月29日(土)10時30分〜12時30分 

『春のPREMIUMデトックス&ビューティDAY』 

と題してワークショップを開催します。

 

フレッシュな採れたて『ホワイトセージとスペアミント』のお茶が飲み放題(笑)

f:id:laralight:20170414081245j:plain

ホワイトセージはその強い浄化作用から、炊いた煙をお部屋の浄化に用いることが多いハーブです。お高いのね(笑)でも、みんな乾燥ホワイトセージでしょ。

生です、フレッシュハーブ!しかも、無農薬無肥料、私が丹精込めて育てたハーブです。

 

そして、シャスタで購入してきたシャーマンが実際に使っている薬草を炊いて、深い瞑想に誘います。

結構強烈な浄化力があります(笑)

 

飲んで、炊かれて、身体の内も外もデトックスできたら、次はビューティ。

 

あなたは、修道院から発生した医学をご存知ですか?

昔は西洋的な医学的知識や研究はなかったので、自然の中から病気を直し、元気になる仕組みを見出そうとしたのです。昔は僧侶が病気を治す役目を担っていたようなのですね。

 

それが、『四気質』という考え方。

詳しくはワークショップでご案内しますが、『体液』には4種類あると分けて考えます。この4つの体液の割合で体質が分類できるわけです。

 

【4つの体液】

◯血液

◯粘液

◯黄色胆汁

◯黒胆汁

 

【4つの気質】

◯胆汁質

◯粘液質

◯多血質

◯憂鬱質

 

f:id:laralight:20170414115059j:plain

 

体液が4種類ってなんのこっちゃ?って思いますよね(笑)

昔は体液が肉体、感情、知性を司るものと考えられていたのです。

 

4つの体液が持つ気質のバランスを取るのに『熱・冷・乾・湿』の性質を持った食べものや飲みものを使います。

 

ご自身がどんな「気質」か分かるテストをしますので、気質に合った食べ物や飲みもの、ハーブやアロマなどを知ることができます。

 

今まで公には知られることが少ない分類法なので、びっくりすると思います(笑)

 

私はこれで、長年謎のむくみが解消されました。

お寿司を食べた翌日に浮腫が生じていたのですが、この理由と対策が分かったのです!低カロリーで塩分もそこまで摂っていないのに...なぜ?って思っていたんです。むくみにはカリウム、ではなかなか改善しなかったんですねぇ。

しかし、体液の質から考えられたメニューで1日で指輪のサイズが変わってしまいました...びっくり。

 

などなど、目からウロコの情報が満載のワークショップ。

 

日程  4月29日(土)10時30分〜12時30分

場所  東陽町サロン(場所はお申込みの際にご連絡)

参加費 10000円

定員  8名様

f:id:laralight:20170108164616p:plain

 

 

こんな方におすすめ!

✓身もココロもデトックスしたい

✓ハーブや薬草に興味がある

✓内側から美しくなりたい

✓なかなか体質に合った健康法・ダイエット法が見つからない

✓この春から本気でキレイになりたい

 

プログラム

◻ホワイトセージ&ミントのフレッシュハーブティの飲み放題

◻シャスタでしか手に入らない特別な薬草でデトックス瞑想

◻「四気質」の説明

◻わたしはどのタイプ?「四気質」チェックテスト

◻タイプ別 食べもの、飲みもの、ライフスタイルアドバイス

 

となっております。

みなさまとお会い出来ることを楽しみにしております!

f:id:laralight:20170108164616p:plain

 

 

 

 

「育む」というコンセプトで長続きする関係性を構築する

最近は、メルマガの方に力が入って、ブログが後手に回っていますが...。

 

結婚はゴールではない

結婚を夢見ている方は、結婚がゴールになりがちです。

結婚は目的ではなく手段です。

f:id:laralight:20170413111144j:plain

目的とは何か?

 

目的って何よ、と思う方はスクロールしないで、ちょっと考えてみて下さい。

 

 

 

 

まぁ、私の考えている「目的」ですから、答は一つではないでしょう。

 

それは、

 

「育むこと」

f:id:laralight:20170413111332j:plain

 

赤ちゃんが欲しいという方も、そうですね。妊娠して子供を産むことがゴールではありません。

 

超優良企業へ就職もそう。

会社に入って終りではなく、付加価値を高めどうやって利益を上げていくか。

 

起業もそう。

会社を立ち上げて終わりじゃない。利潤を上げながら、どう社会貢献するかです。

 

上場もそうです。

株式市場に上場したからゴールではなく、株主に対するより大きな責任が生じたということです。

 

 

本当は、自分以外の他者が介在するものごとには、ゴールなどないのかも知れません。

 

パートナーでも、子供でも、顧客でも、株主でも、その人達の関係性を育んでいかなければなりません。育み成長する関係性のスタートに立ちましたよ、ということなのです。

 

その為のセレモニー・儀式ですから、セレモニー自体に意味があるわけではないのです。

 

結婚式をあげたり、証券取引所で鐘を鳴らしたりしますが、

結婚式を挙げなかれば結婚できないわけでも、

鐘を鳴らさなければ上場してないことになるわけでもないのです。

 

もちろん、書類の提出はありますが(笑)

 

契約がないと安心できないのは不安があるから 

重要なことは、関係性を育むことですから、結婚しないと関係性が育めない、という方が実は不安を抱えています。

 

関係性を深め、拡張し、慈しみ合うのに「婚姻」はそれほど重要ではありません。「婚姻」とは「契約」です。契約がなければ続けていくのに自信がない、契約があれば安全・安心を感じる、という日本人女性は多いものです。

 

あと、ご両親が(本人も)世間体を気にする方もいらっしゃいますね。世帯を持っていないと半人前、みたいな。

おそらく、儒教的思想から来るのでしょうが、その論理で行くと世界の僧侶や修道女は全員半人前になってしまいます。二人の関係性以前の問題ですね。

 

 

「関係性を深める」ことに、契約が欲しい。

「続けていこうね」という意思確認と保証が欲しい、ということなのでしょう。

もしくは、子供ができて独りになっては大変、と思うからと言うのもあるかも知れませんね。

 

よくよく考えてみると分かるのですが、

「結婚したい」が「契約・保証」が欲しい、という意味合いが入っている方は、パートナーかご自身(もしくは両方)をどこか信頼していません。だから、ちょっとだけ不安なのです。それを埋めたいので安心が欲しいのです。

 

信頼していない自分、もしくはパートナーと、どうやって関係性を深めていくのでしょう。「契約・保証」で縛ればなんとかなるものでしょうか。

 

どちらかと言うと、「契約とか保証」とかってのは別にいらないよねぇ、という二人の深い絆がある方が深い関係性が続いていきます。

自分の身になんかあって困らせるのは嫌だから、法的に手続きを取っておこうか、というくらいです。

 

余談ですが、アメリカは隣人が信用出来ないので保身のために銃を持ちます。だから、契約書が膨大になる国なんですね。

 

相手の存在は「あなたの欲しいものか?」「重要な関係者か?」 

結婚、出産、起業、上場...

その他にもあるかも知れませんが、動機の違いで将来が変わっていくのです。持続・継続して繁栄していくのか。自分の欲しいものゴールとしてそこで終わってしまうのか。

 

相手との関係性が見えているでしょうか。

 

自分の欲しいものとして取り扱っているでしょうか。

 

ゴールと思っているものが、実はスタートということが、世の中たくさんあります。

そして、

 

相手の存在は自分の欲しいものが手に入った、と言う対象なのか、

ずっと関係性を深め繁栄していく相手なのか、

どちらのほうがより愛を感じるでしょうか、ということなのです。

 

当たり前ですが、愛をより感じる方にエネルギーは流れるので循環し、うまくいくんですね。

f:id:laralight:20170413110902j:plain

手の専用美容液でパーツケアを楽しむ

ハンド専用のナイトセラム。

私は手に専用の美容液を使っています。

f:id:laralight:20170410094831p:plain

 

ハワイに行くと、免税店で必ず買ってくるアイテムです。 アヴェダは香りが「ボタニカル」って感じで気持ちが良いんですよね。

 

f:id:laralight:20170410095238p:plain

美容液を付けて、クリームを付ける。

 

顔には当たり前のようにやっているお手入れを、手にわざわざやるわけです。

 

それはなぜか。

 

手は年齢が現れます。顔は見られるので一生懸命がんばるんですけど、手はおろそかになりがち。

でも、一番お世話になっているパーツですよね。

 

労りと感謝を忘れないための、言わば「儀式」。お風呂あがりや寝る前の「儀式」みたいになっています(笑)

 

昔、サラリーマン時代に部下に言われたんですよ。

 

「佐藤さん、手が荒れてますよ。ちゃんとお手入れしてください」

 

これ、男性のプログラマーに言われたんですよね。っていうか、殆ど男性しか居ない職場でしたけど。

 

見、見られている…。。

 

おそらく、超忙しいのは分かるけど、女を犠牲にして仕事しちゃいけません。的に、半ば説教食らったわけです(笑)

 

 

この何気ない一言がけっこう刺さりましてね。

それから、ですね。

ハンドケア、パーツケアをちゃんとこころがけようと、気にするようになったのは。

 

 

デコルテケア。

足のケア。

 

パーツを美しく保とうと意識すると、全体に対する美意識が高まります。

高級なものを取り揃えなくても良いんです。

心がけが習慣になるような工夫。私の場合は専用セラムをわざわざ使う、ということをやっているわけですが、別の可愛い容器に入れ替えるだけでも良いでしょう。

 

時間がない方は、週末だけでも良いでしょう。

 

毎日お世話になっている重要なパーツたち。労いと感謝を心がけていると、身体ってちゃんと返ってきます。

 

年齢は関係ありません。幾つになっても、ちゃんとケアするとその分美しくなるのです。 

f:id:laralight:20170410101950p:plain

 

クリエイティブに生きる人の圧倒的なポテンシャルパワー

私の知人の知人に「お姫様」がいます。

知人の知人なので赤の他人です(笑)

f:id:laralight:20121204192453j:plain

彼女のイメージに近い写真をネットから拝借したんですが、、見れば見るほど彼女そっくり(笑)

 

実はこの方スゴイ方で、名古屋のとあるキャバクラで歴代NO1を誇っています。

自称20代ですが、実年齢は40代。

スゴイでしょ!すごいんですよ。

 

キャバクラでもクラブでも、NO1の座をキープするってのはよほどのことです。

可愛くて、きれいで、髪もロングで艶々でクルンクルンの巻き髪。

頭よくって、心配りができて、男心が手に取るようにわからないと務まりません。

 

見た目は本当にお人形さんという形容がピッタリ。

目が大きくて色白でグラマーです。

そして無表情(笑)

笑顔なんですけど、人形って人間らしい表情はないでしょ。あーゆー感じです。

 

おそらくある男性達からの理想像なのでしょう。

面倒くさいリアルな女は要らなくって、お人形のようなお姫様をエスコートしているかっこいい男性という想いを味わいたい。

 

プレゼントされる金品も結構なものですよ。

お洋服買ってもらっちゃった♪

とか、

リッツ・カールトンに王子様と一緒にお泊り〜、とかってやっていらっしゃいます。

 

稼ぐ額も半端ないです。ご自身でメルセデスを運転されているし。

 

彼女はお姫様学校みたいなのもやってますので、それに憧れる女子も多いようです。

 

 

そして、もう一人違うタイプの女性を知っています。

知人の知人なので赤の他人ですが(笑)

 

銀座の超高級クラブのママです。

やっぱり20代で通る、40代の女性。

美人でスレンダーでスタイルも抜群、高級感がばりばり漂う方です。容姿はモデルさんに近いかな。

f:id:laralight:20170408110209j:plain

実際にお会いしたことがあるんですが、ビジネスマンの匂いがほんのりします(笑)

写真のイメージよりもっと「甘い」感じのする方ですが。

まぁ、お店の女の子が何十人も居て、黒服に指示出しするような人ですから当たり前ですね。

 

貢物のクォリティは半端ないですよねぇ。「店」ですから(笑)

 

 

さて、お姫様像に憧れる女性も多いのですが、二人の女性の決定的な違いがあります。

それは「年収と資産」

 

そりゃそうですよね。

 

一人は男性から与えられることを待っている人。もちろん、戦略的にプレゼントしてもらってるでしょうが。

もう一人は実業家ですから。

 

花よ蝶よの、同じウォーター・ビジネスでも使う側と使われる側では圧倒的に違いがあるわけです。

因みに銀座のママの年収は9000万だそうです。年商じゃないですよ、年収です。

リタイアしたいなと思ったら、お店の権利を譲ればいいだけです。買い手はいくらでもいるでしょう。後は悠々自適。

 

 

確かに時折いらっしゃるんですよ。

私の友人の友人は芦屋のマダムらしくって、

「パートに出ないといけないなんて考えられないわ〜」

「働かなくちゃいけないなんて、哀れよねぇ」

という女性もね。

実際FBでそうつぶやいてらっしゃって、本当に居るんですよ。

 

宝石は自分で買ったことがない、という知人も居ました。

 

まぁ、それはそれで結構なんですが、

 

 

自分の人生をクリエイトするチャレンジや醍醐味というのは、女性とか男性とかってのは関係ないんじゃないでしょうかね。

 

受け取るだけ、与えられることを待つ人生。

 

美しいシワのない作り笑顔を維持する人生。

 

 

私は宝石を自分で買ったり、半分出してもらったり(笑)それがちょうどいいかなぁと思っています。

 

お姫様を夢見る人生も悪くはないのでしょう。

ただ、潜在的なポテンシャルパワーというのは圧倒的にクリエイティブな方に宿ります。

 

運良く資産家に嫁いでも、離婚されたら終わりです。自分で食べていく力があった方が良いと思うのは私だけでしょうか。家庭内の力関係で経済的に豊かな奴隷になってはいけません。

 

労働は平民ぽくって嫌だわぁ、、という方も泥臭く手足を使わずとも、知恵や頭を使ったら良いわけで。

 

 

聖書の時代と違って、今は世界中がコンピュータとネットワークで繋がっています。

女子供が出来ることは限られている、という思想から、誰でも自由にクリエイティブな人生を味わい楽しむことができる、という志向になってもらいたいものです。

 

f:id:laralight:20170126160848j:plain

【江東区猿江恩賜公園】一万本のチューリップでキャンドルナイト

チューリップ1万本と100本のキャンドルで、ミニ・コンサートが開催されるそうです。

開催日は 4月7日、8日、9日 19時30分〜20時30分

場所は、江東区猿江恩賜公園です。

 

f:id:laralight:20170407183000j:plain

f:id:laralight:20170407183005j:image

チューリップ見事でしたよ!

 

f:id:laralight:20170407183029j:image

せっせとイベントの準備をしている係員さん。

「なんかイベントですか?」と訪ねたら、教えてくれました。

 

f:id:laralight:20170407183053j:image

 

雨天中止なんですよねー。

週末のお天気が微妙なので、、雨止むと良いですね〜。

 

今は、ちょうど桜も満開です。桜の木もものすごくたくさんある所なんで、お花見にもいいですよ。

f:id:laralight:20170408085317j:image

f:id:laralight:20170408085329j:image

なぜか海パンいっちょうのアホがおったのは番外編です。

 

 

 

お近くの方は、ぜひ! 

結婚記念日に リストランテ山崎へ

結婚記念日のお祝いに、南青山にあるレストランテ山崎さんに行ってきました。

 

創業31年。老舗のイタリアンです。 

f:id:laralight:20170404105639j:image

31年間シェフは変わってもレシピは変わらないという、シグネチャー料理。

冷たいキャビアの冷製パスタ。

こんなにキャビアをほうばったことがない、というくらいキャビアが乗っています(笑)

 

f:id:laralight:20170404105651j:image

パルメザンを使った生地の中にレバーペーストが挟まった、前菜の前の一品。

桜の花が添えてあるのが粋ですねぇ。

 

f:id:laralight:20170404105703j:image

サヨリプンタレッラドライトマトのアクセント日向夏の爽やかさ

春の山菜を使った冷たい前菜です。

サヨリの身が脂乗りが良くて日向夏の風味とすごく合うんですねー。

 

f:id:laralight:20170404110107j:image

こちらのワインは、とある有名醸造家が「自分の会社が大きくなりすぎて、やりたいことができない」とバイアウトしてしまって(笑)新たに自分のワイナリーを立ち上げて作ったワインなんだそうです。

4WD で行かないとたどり着けないような辺境の地に作った醸造所。非常に変わった醸造家なのだそうです(笑)

 

主人曰く、「飲んだことがない味...。めちぇめちゃ美味しいわ」(笑)

 

f:id:laralight:20170404105739j:image

ハタ 赤座海老のビスクのズッパに浮かべて

お魚の皮を一回外して、そこに具材を塗ってまた焼いて、戻す(笑)みたいなことをしているらしく。非常に手間隙の掛かった一皿。

甲殻類のだしの旨味と香りがこれでもかってくらい出ていて、海老のビスクが最高です。

 

f:id:laralight:20170404105756j:image

こちらのワインも逸話があって。

フランスのブルターニュの有名メゾンからスピンアウトして、イタリアの片田舎で自分のこだわりワインを作ろうと若干29歳の新進気鋭の醸造家の作品。

 

「なんでそんなレアな情報をいろいろお持ちなんですか?」

って、ソムリエの方(この方も若い男性なんですよ)にお聞きしたところ

 

「常にアンテナ張ってるからですかねぇ...」と笑ってました。

 

イタリアの情報誌から、現地の友達から、先輩のソムリエから、いろんなアンテナを常に張っていて、ワインだけにとどまらず、政治・経済・ファッションと様々な分野に興味があって、それをたどるととんでもなく希少価値のレアなワインに巡り会えるんだそうです。

 

ほんとにこの人若いけど、将来有望だなぁと思いました。

 

f:id:laralight:20170404105811j:image

蕪とカステルマーニョのリゾット黒トリュフとキャラウェイシードのアクセント

 

もう、これでもか!ってくらい黒トリュフが乗っていて、美味しくないわけがない一品。

トリュフは2月くらいまでがシーズンらしいのですが、今年は例年より長く物がいいトリュフが取れているそうです。

まぁ、香りが半端なかったですねぇ。

 

カブの硬さとお米の硬さが計算しつくされて調理されている感じ。

黒いお皿にパラパラとかかっているのは、すごく希少なチーズ(名前忘れました 笑)で、非常に個性的な香りと旨味の濃い味わいが良いアクセントになっていました。

 

f:id:laralight:20170404105830j:image

アイスランド産仔羊のロートロ

 

メインは子羊の肉で、とんでもなく柔らかいのにびっくり。

ヒレ肉の周りにお肉を巻いて、最後に脂身を巻いてじっくりロースト。旨味がぎゅーっと深部まで入っているのに、焼き加減はほとんどレアのような柔らかさ。

 

カエルの雨傘みたいな葉っぱが可愛いでしょ(笑)

 

付け合せのローストされている野菜も、いちいち旨くて脱帽です。

 

f:id:laralight:20170404105845j:image

デザートの前に、小菓子です。と出てきたのがこちら。

シューと、フランボワーズとピスタチオのジェラートとティラミスです。

 

甘さは控えめ。

一つ一つの中にこれまた計算しつくされた仕掛けが...(笑)

シューは甘さとキャラメルの香ばしさ。

ティラミスは甘さと一番下にホロ苦なコーヒーゼリーのかけらが。

ピスタチオのアイスの上のフランボワーズはかなり甘酸っぱい。クリーミィさと酸味の相性が抜群です。

 

f:id:laralight:20170404105905j:image

紅玉のクレマ・カタラーナ メープルとゴルゴンゾーラジェラートを添えて 

イタリア語で、記念日おめでとうと書いてあります。

 

ゴルゴンゾーラジェラートは衝撃でしたねぇ。。びっくりするほど、ゴルゴンゾーラ(笑)でも、ジェラートとしての完成度の高さにこれまた脱帽です。

メープルとクレームブリュレとサクサクの食感のカラメルと一緒にして口に入れると、「これが天国って言うんやわ」という感じ(笑)

もう、素晴らしいの一言でした。

 

帰り際、フロントでコートを着ていると奥からシェフがご挨拶に顔を出していただけました。どうしても挨拶がしたいということで、、と言われましたが...(謎)

 

いちいち食器が素晴らしい、ワインが素晴らしいと、つぶやいているとソムリエの方やお店の方いろんなうんちくを教えてくれるんですね。

それを根掘り葉掘り「えー!すごーい、まじでー!」と聞いていたんですね。それが、マダムの耳に入ったらしく...気に入られたみたいで(笑)

 

最後に面白い話をお聞きすることができました。

 

レストランテ山崎は創業31年。シェフも6代目なんだそうです。

そのシェフたちは、それぞれ独立し自分の店を持っています。また有名所になっているわけで、「宣伝してくれるのよぉ、オホホ」とマダムが笑っていらっしゃいました。

 

広尾の日高シェフも歴代のお一人だとか。その他、有名シェフはここの卒業生だった、というわけです。何年たっても頭上がらない人。

ここの山崎マダムはイタリアンレストランの重鎮中の重鎮!。

 

「あの、、今のシェフのお若いですよね!」と私が思わず言ってしまったのですが

 

「イタリアのレストランで私が引き抜いてきたの」ですって(笑)

 

センスが良い若手を、抜群のセンスと目利き力のマダムが「うちの店に来ない?」とオファーを出して引き抜いてくるわけです。嫌ですって言えないですよ、という感じの方です。山崎マダム(笑)

 

一見、控えめな初老のご婦人なんですが、只者ではないオーラが半端ないです(笑)

 

ぜひ皆様、記念日に行ってみて下さい。山崎マダムとお話されてみて下さい。

素晴らしいお食事とワイン、お店の全員でお祝いしていただける最高の夜になること間違いなしです。

ristorante-yamazaki.jp