Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

情報戦に巻き込まれず、こういう時期こそ運気を磨く人になる

主人からLINEで送られてきたのは、

ショウケースが見事に空っぽになっているスーパーの写真。。

 

最近は、ほとんどの買い物をアマゾンフレッシュで済ませてしまうので

様子が分からなかったのですが、

 

ーあら、買い溜め・買い占めってホントだわ。

 

不安の連鎖が次々と起こって

これは集団パニック状態です。

 

知人から、矢継ぎ早にメッセージが来て

安心させて欲しいとのこと・・・

 

私の方は、周囲も含めて

まるで意に介さない(コロナの影響がない、もしくは特需を受けている)人達ばかりなので、常に安泰で安らかなのです。

 

というか、ほとんどの日本人は

本来は平和なはずなのです。

 

エネルギーが有り余る子供の世話や、自宅勤務者の世話で

ストレスマックスの家人も多いかも知れませんが(笑)

 

電気ガス水道、物流のライフラインはちゃんと機能しているし

スーパーやコンビニもやっています。

 

落ち着けば、何も不自由はないのです。

 

落ち着かなる原因は、

「ネガティブな未来予測・脳内変換」に心が奪われてしまうこと。

 

不安で扁桃体が発火してしまうと、人間は的確な判断や選択が出来ません。

その情報処理に使われているのが、長期記憶に入っている「経験値」や「観念」です。

 

何かに不足をしてとても困窮した経験があると

そこから発火して、冷静な判断を失います。

以前もお伝えしたとおり、

この強力なシグナル(信号)が人を介して「伝染っていく」のです。

 

不安を感じた者同士が、同じ気持ちを共有すると

打ち消しあって楽になります。

 

だから、どんどん同じ不安を持っている

TVのワイドショー

SNSの投稿

井戸端会議などに同じ話題を持ち出しているのは、そのためです。

 

ずっと、見たくなってしまう。

ずっと、聞きたくなってしまう。

微細な不安発作で、自らでは止められなくなるのです。

 

さて、これで何が起こっているかと言うと

本質的に不安の種は消えておらず

次の不安要素を仕入れる

ということが起きます。

 

マスク、トイレットペーパー、レトルト食品…

 

いったい、これから何が起きるというのでしょうか。

本来コロナウイルスとは、風邪程度の軽症で治る病気です。

免疫力を高めればちゃんと治ります。

 

日本は世界のどこよりも医療体制が整っていると

明らかになったくらいに

ここは安心できる環境なのにも関わらず

 

隔離病床がぜんぜん足りてない❗

という記事に踊らされ

 

保菌者から感染する可能性がある❗

→自分は死んじゃうかも❗

 

までに、脳内変換される人たちが続出しています。。(どんだけ…)

 

各国が閉鎖、封鎖、ロックダウンと称して外出禁止令、戒厳令を敷いていますが

日本は東京に外出の自粛を呼びかけているだけです。

 

全てのライフラインの機能が止まって、物が買えなくなる❗

と考えているよりは

 

何かあってはならないので

とにかく食べ物を備蓄しましょう

しかも大量に。

 

という防衛本能の発動で、ほとんど思考停止状態ですね。

 

起こっている、人間の脳内活動の様子は

手にとるように分かりますが

 

これをやっていると、通常の生活に戻った時に

揺り戻しが来ます、と言っておきたいと思います。

 

「不足」「不足」「不足」

「怖い」「怖い」「怖い」

 

と、どれだけ思って

スーパーやドラッグストアに買い占め、買い溜めを行ったのか

ということなのです。

 

この観念の強化と、想念の創出は

次にどんな波として返ってくるでしょうか。

 

こういう時こそ、

安心しよう、大丈夫という観念の強化と想念の創出が必要なのです。

 

みんな、安心したい。

みんな、安全を感じたいのです。

 

そして、事実

ちゃんと社会基盤は機能しています。

 

大震災のときを乗り切った日本人の規律や規範や思いやりは

どこに行ってしまったんでしょうか。

 

そう、世界中の人たちが発している「不安シグナル」に

まんまと巻き込まれているのです。

 

今こそ、これだけの苦難、困難を乗り切った日本人が

大丈夫だよと、安心シグナルを発信してあげようではありませんか!

 

コロナウイルスの人体への影響が収まったら

次は経済への影響の波が押し寄せてきます。

 

人類は幾度となく、未曾有の災害や恐慌に既に遭遇しているのです。

でもちゃんと復興しているのです。

 

衝撃波をもろに受ける人とと受けない人

さらに言えば

衝撃波を波乗りして恩恵を受ける人

まで出てきているのです。

 

あなたは、どこへ行きたいですか?

 

今すぐに、TVを消し、SNSを止め、井戸端会議から去りましょう。

好きな本でも読んでくつろぐのです。

私はここぞとばかりに映画三昧です(笑)

 

心を許せる人たちだけと語り合い

大いに毎日を楽しんでいます。

本当です。

 

これは、何も特殊なことではなく

誰でも心がけさえすれば

そういう平和な時間を過ごせるのです。

 

実は、既にそういう時代になっています。

 

あなたは、どこの情報空間に存在していたいですか?

f:id:laralight:20200327120433j:plain

 

f:id:laralight:20200327112521j:plain

 

コロナの影響でアウトドアの盛況っぷり

春分の日の連休は、キャンプ場は軒並み満席・・・❗

 

いつも余裕のひいきにしているキャンプ場は満席。

関東近郊のキャンプ場を探しても予約が出来ず、、

比較的安全は屋外に人が集中していますねー。

 

キャンプ場は難しいけどBBQならできるかな、と

ふなばし三番瀬海浜公園に来ました。

f:id:laralight:20200322085603j:image
目の前が海という、絵に描いたようなBBQ場です!


f:id:laralight:20200322085630j:image

お天気がよく、海風が気持ちいい〜

 

写真には撮らなかったんですが、目の前はファミリーでごったがえしています(笑)

どこにも行けなくてエネルギーが有り余っている子どもたちが

スケボーやキックボードに乗って走り回って、やりたい放題(笑笑)

f:id:laralight:20200322085626j:image

厚切り肉をじゅーっと。


f:id:laralight:20200322085618j:image

炭火で表面はカリッと、中はじゅーしーに


f:id:laralight:20200322085637j:image

イイ感じです❗


f:id:laralight:20200322085621j:image

主人はワインとビールでご満悦の様子(笑)


f:id:laralight:20200322085608j:image

お肉が焼けるのを待つ至福のひととき。

ええにほい・・・


f:id:laralight:20200322085634j:image

私は、焼き芋担当。


f:id:laralight:20200322085606j:image

しっとり、きめ細やかに焼けました❗

パーフェクトな焼き芋です。


f:id:laralight:20200322085615j:image

午前中から来てお昼過ぎには、お腹いっぱいになり撤収。

ファミリーがこれでもか!ってくらいわらわら来るので、場所を空けてあげました。

 

海辺に座って、日向ぼっこです。

 

写真には撮らなかったんですが、

潮干狩りの客で大変な賑わい(笑笑)

 

視界だけは、人混みを避けてゆったり過ごしましたよ(笑)

 

 

嫌な上司、嫌いな旦那からはとっとと逃げる、頑張らないほうが良い理由

秋葉原のいきつけのフレンチ・レストラン

bistrot nous

 

電話してみると予約で満席に。

我々はギリギリセーフ。

 

このご時世にすごいな、と思ったら

知り合いや常連客が「大丈夫?」って

心配で来てくれたそうで・・・

 

実は我々もその一組ですが(笑)

 

いやー、やっぱりここぞという時に店の真価が問われるんだと

つくづく思いました。

 

売上がどんどん落ちていく飲食店が多い中

応援してくれるお客様に愛される店ってのはやっぱりすごい。

 

実は、こちらのアミューズ

ポルチーニ茸もお客さんから頂いたのだとか(笑)

f:id:laralight:20200320232447j:image
f:id:laralight:20200320232459j:image

サーモンと白アスパラガスのタルタル。

白アスパラガスがサクサクで甘くて美味〜。


f:id:laralight:20200320232441j:image

あちらに見えるは、いつもクールな大将。


f:id:laralight:20200320232438j:image

甘鯛のコンフィ。

どピンクのソースは、ビーツです。

カラフル〜。


f:id:laralight:20200320232450j:image

フランス産の鳩のロティ。


f:id:laralight:20200320232444j:image

完璧な火入れです。

ソースも完璧。

 

フランス産の食材の供給が今後どうなっていくのか心配とのこと。

物流も滞ってくるでしょうからね・・・


f:id:laralight:20200320232455j:image

最後のデザートは、

マスカルポーネとブルーチーズのチーズケーキ。

ワインのお供になるような甘さ控えめで濃厚な大人のデザート。

 

お店の紹介で終わろうと思ったんですが、

隣のカウンター席に座ったお客さんが、とても興味深い会話をしていたので

ちょっとご紹介。

 

女子3人組の、年の頃は30代後半といったところ。

と言っても、主人に阻まれて

会話は殆ど聞こえなかったんですけどね、私には。

 

3人は、常連の仲良し組。

 

開口一番、

「もう、私離婚しようかと思って❗」

と、店中に響き渡るような声でマスターに・・

 

すると、大将は

「あれ?この間結婚しましたって聞いたけど、早いね(笑)」

と、

まるでお笑いのようなやり取り。

 

どうも、その彼女を慰めてあげようと

集まった3人組のようです。

 

私が聞いた、やり取りはここまで。

何か騒がしいというのは認知に上がっていたけど

内容までは聞こえなかったんですね。

 

お店を出て、駐車場まで歩く道すがらに

主人が一言

 

ーしかし、よくもまぁ、あそこまで人の悪口が出てくるな・・・(苦笑)

 

「えぇ?そうだったの?」

 

ーうん、上司と旦那の悪口。

 

「じゃぁ、あなたは

 左耳で悪口ばかり聞いて、

 右耳で「美味い、旨い」しか

 聞いてなかったわけだ(笑)」

 

ーそう。人生、これほどまでに違いがあるのかと思ったよ。

 

とのこと。

 

ー俺の悪口、どこかで言ってる?

 

「もう、聞いてよ❗うちのバカ旦那は❗って?(笑)」

 

と、ジョウダンを言いながら

駐車場について、家路までドライブ。

 

運転をしながら、彼女たちのやり取りを考える。

 

愚痴を吐きまくる時間なんてないのになぁと。

嫌なものを我慢している時間なんてないのです。

本当に。

 

友達たちは、もうちょっと頑張れと言っている。

 

格言や著名な自己啓発本、スピ系でも

自分の問題や課題をクリアしないと、逃げては同じ問題がまた繰り返されるだけだと書いてあるわけです。

 

実は、大きく時代が代わり

法則が変わっています。

 

嫌なもの、合わないものからは、逃げたほうが良い。

 

そして、本当に自分に合うものに出会うまで待つのです。

自分を責めたり、後悔したり、不安に思ったりせずに

ただただ穏やかに過ごすのです。

 

克服しようとせず、逃げていい。

 

学びを終えようと、乗り越えようとしない方が良いのです。

 

ちょっと、びっくりな発言に聞こえるかも知れませんが

ものは試しに、逃げてみてください。避けてみてください。

 

自分が一番、自然体になれる環境に移るのです。

 

環境のせいに、人のせいにしていいのか?と思うでしょう。

合わない環境に居させた自分が悪いのです。

と、言えばいいでしょうか(笑)

 

全ては相性の問題?

 

嫌なやつがいるのは、どこだって当たり前でしょう

と思うかも知れませんね。

 

「上司」は嫌な奴しかいないのでしょうか。

「旦那」は最低な奴しかいないのでしょうか。

 

当然、NOです。

いい人もいます。

よくない人もいます。

 

出会いは、運です。

そして必然です。

 

運気を高め、良い出会いに恵まれる。

その出会いにより自分が変わったり

自分が変わってよい出会いがあったりする。

 

苦行や荒行の様に、目の前の人と無理に頑張る必要はないんです。

 

振り返り、反省したり、心を整える作業は

逃げた後にゆっくり独りでやればいい。

 

その時に、懺悔や贖罪は要らないんです。

 

ただ、なかなか出来ないのは

恨みつらみの類を忘れることでしょう。

 

怒りや責める気持ちを水に流すことが出来たら

これは素晴らしい成長です。

嫌な上司と毎日付き合うより

モラハラ夫と毎日顔を突き合わせるより

よっぽど成長します。

 

だから、そこにいる時間なんてないのです。

とっとと離れて、独りになって

積もり積もった怨念を自分の心と身体から吐き出してあげることです。

 

それは、正真正銘の「猛毒」だからです。

 

もう一つ。

とっても大切なことは、悪口は呪いなのです。

相手に浴びせかけ、伝わる悪い念ですから呪詛になります。

 

ことわざにありますね。

『人を呪わば穴2つ』

 

愚痴を吐くほどに、自分にも呪いをかけてしまうのです。

そんな対象からは全速力で逃げること。

 

逃げていいんです。

戦わなくていいんです。

克服しようとしなくていいんです。

 

独りで静かに自分に向き合い、恨みつらみを水に流すこと。

自分を許すこと。

 

お友達に愚痴を聞いてもらっても

アドバイスを貰っても、正直、意味はありません。

その時は、自分の気持をわかってもらえたと落ち着くかも知れませんが

問題は何も解決しておらず、日々ストレスが溜まるのは変わらないのですから。

 

まずは、全力で嫌なものから逃げること。

 

それから、

心と身体に溜まった怒りや怨念のお掃除です。

 

すると出会いが変わります。

自分を変えてくれる出会いが巡ってくるのです。

 

もっと穏やかに、ゆっくりと

自分を変える方法があります。

 

というか、これからはこの流れでないとうまく行かない可能性が高いのです。

 

とっとと退職、とっとと離婚。

 

が難しいなら

休職し、別居して、独りになってゆったり過ごし

心のお掃除を徹底的にするんです。

何もする必要はないです。

ただゆったり過ごしていれば、大丈夫。

自分が本当は何を欲し、何が不必要だったかが分かってきます。

 

自分の本来の道、自然の道を見つけられれば

人はちゃんと幸せになるのです。

 

フレンチのお店で隣に座った女子から、ここまで話が広がってしまいましたが(笑)

これもなにかもご縁でしょう。

 

必要な人に、この情報が届きますように。

スーパーサイクルエンデューロ まさかの3位入賞

2020年3月15日千葉県成田市で行われたスーパーサイクルエンデューロ終戦

なんと、主人と一緒に出場した

3時間男女混成チームでまさかの3位入賞いたしました❗

 

曇りの予報だったはずなのに、とんでもなくお天気に恵まれ

日焼けが心配(笑)

f:id:laralight:20200317103828j:image
f:id:laralight:20200317103859j:image

成田市のイベントは全て中止だったところに

運営サイドが頑張って、屋外なら大丈夫でしょうとのこと

サイクルイベントは開催することに。


f:id:laralight:20200317103826j:image

いつの間にか撮られてましたが・・・

写真だと分かりづらいですが

ゴール直前かなりの上り坂で、すんごくしんどい思いをしているところ(笑)


f:id:laralight:20200317103922j:image

3時間中、2時間半を担当の主人(笑笑)頑張れ、ダーリン❗

 

f:id:laralight:20200317103128j:plain

じゃじゃーん。

「君と出場すると、なにかもらうね」と主人。

そうです、私は運がいいのです❗

 

以前も10位入賞で、米を貰って帰ってきましたからね!

 

f:id:laralight:20200317103907j:image

副賞のさつま揚げ。✕2名分

成田市なので、銚子産のさつま揚げを大量に頂きました(苦笑)

干物が良かったなぁ・・・

 

いやー、さすがにカラダにダメージが残って

回復するのに丸一日かかりました。

平均心拍数60前後の私が、ウォーミングアップとクールダウンなしで

160以上出して走りますからね・・・

 

活性酸素対策に、ビタミンやミネラルをたっぷりとって

タンパク質もいつもより余計に。

 

後は、予定をずらして入れて

とにかく休息。

 

コロナの影響でイベント人数は縮小されていて

かなりゆる〜い感じでしたが

下り坂のコーナーはブレーキもかけずに最速で走り抜ける快感は、イベントならでわ。

普段の人通りのある道では出来ないですから

やっぱり、楽しいですね❗(ガハハ)

f:id:laralight:20200317110020j:image

 

 

さてさて、、

あの大量のさつま揚げ、どうしましょうかね・・・(笑)

 

周囲がどんな状況でも落ち着いていられる人は・・・

昨日のNYダウは2000ドル以上の過去最大の下げ幅を記録して

取引停止。

 

いやー、ここまで来たかという感じですが

 

為替の動きも、株の動きも急変しすぎて

かなりの資産が吹っ飛んだことでしょう。

 

政治も経済も

世界規模で混迷を極めている状況ですが

 

おそらく、これから世界規模で様々な「混迷」が続くことでしょう。

 

様々な「混迷」が2023年頃まで続くかも知れません。

実は「自然の流れ」なんです。

と言ったら、ぶっとび過ぎに聞こえるかも知れませんが

古いシステムが一掃されるその渦中に今の我々は居ます。

 

国際金融資本の既得権益者だけに富が集中するというシステムは

どう考えても自然の流れに反していることだからです。

 

自然は、高いところから低いところにエネルギーが流れます。

 

我々人類の社会だけは、

低きから高きに流れるように作られているのです。

 

これはかなり不自然です。

これが維持できなくなりつつあります。

 

とてつもなく大きな枠組みでの時代の転換期が来ています。

 

正に『反転』するんですね。

流れが変わります。

 

高きから低きに流れるようになるんです。

 

今は過渡期なので、見えにくいかも知れませんが

気がついている人は気がついているでしょう。

 

我々人類にとっての黄金時代がまもなく到来する

なんて信じられないことだと思います

 

この凄まじい環境変化は

全く新しい時代への通過儀礼のようなものなんです。

 

私は、今はもう亡くなられた物理学者の

小笠原氏が研究、提唱しているある理論を元に洞察を深めています。

 

世界の出来事を、この宇宙モデルを元に検証中です。

 

ウイルスも細菌も生態系の一部で、

大きな流れ、「営み」の中で大きな役割を担っています。

 

そのモデルを元に、今の出来事を観察していると

様々なことが観えてきます。

 

まだ検証中なので、確かなことは言えませんが

 

世の中や周囲がどんな状況でも、

落ち着いていれば誰よりも周囲の状況が分かる、

ということは確かです。

 

台風の中心は穏やかなように。

 

イタリアや韓国で、コロナウイルスによる死者が多数出ているのは

検査しまくったあげく、軽症の人も隔離して

医療従事者不足で重症の人に手がまわないから

というロジックです。

日本でこれほどまでに死者が少ないのは

マスク手洗い徹底の衛生管理が行き届き

医療体制が平準化しているからと言う理屈ですが

 

小笠原氏の理論を使うと、これは結果。

結果から原因を見ることはできません。

 

原因は別のところにあるのです。

 

原因は、大自然の法則で

旧態然とした体制を変えようとしているのに、変えられない人たちは

消えていくと言っています。

 

そう、これからの時代は

変わろうとしている時代に変われないと・・・早いのです。

消滅してしまいます。

 

この騒ぎで、

ー仕事が立ち行かなくなった

ー商売が危機に瀕している

ーもうとんでもなく大変!

という人たちは、変えることがあるよ、という

大自然からのメッセージなのです。

 

宗教色が強くなりそうで嫌ですが(笑)

 

私の周囲は、こんな世の中大騒ぎな状況でも

何も変わらず、落ち着き、むしろ人生いい方向に進んでいる人たちが

たくさんいます。

 

自然の流れに沿った生き方をしている人たちです。

 

無理をせず

物事には柔軟に対応し

 

楽しく、好きなことを、楽ちんに

ゆったりと過ごしている人たちです

 

まるで、ここだけ世界が違うように・・・

 

私はこの様子を、ある映画の一場面と同じ様に感じるのです。

 

ジョディ・フォスター主演の『コンタクト』

 

タイムトラベルができる宇宙人の設計図通りに作れば快適だったのに

人間が安全の為にと、余計なものを作ります。

座っている椅子がものすごい振動で、今にも壊れそうという時に

ベルトを外すと・・・

 

そこは無重力の楽ちんに浮いている世界。

 

実はもう世界は変わっていて

椅子にしがみついている人が酷い振動を味わうのです。

 

昔のことを悔いたり嘆いたり

苦労や報われない思いに囚われたり

将来の不安を常に感じていると

凄い振動を味わうことになるでしょう。

 

免疫力が落ちているから

症状が重く出る

だけではないんですね、ウイルスって。

ウイルスには役割があるんです。

 

遺伝子工学で用いる手法にはウイルスがあります。

ウイルスはDNAの中に入っていけるのです。

DNAに手を加えたいときにはウイルスを使っているのです。

 

大きな声では言えませんが

人間のDNAに入って、人類を進化させている役割を担っている

と言ったら驚きですよね。

どうもそうらしいのです。

 

私も真偽の程は、まだわかりません。

この騒ぎが収束して、世界はどう変わるのかを見守るしか

検証のしようがないのでね。

 

もし、これが真ならば

柔軟に生きていて、今が幸せな人たちは

どこに行って何をしても発症しないでしょう。

(うがい、手洗いなどの予防策は通常の風邪と同じあんばいで)

 

ただ、今の出来事や時代に敏感な人達は

このんで人混みの中には行きたがらないはずです。

 

自然に穏やかな環境を選び、

好んで少人数や独りの空間に身をおいていることでしょう。

 

そこでゆったりと過ごしているはずです。

 

本当にこのタイミングで出会った、大自然の法則、大宇宙の理論。

検証していきながら、私の洞察をお伝えしていきたいと思います。

 

あくまでも、個人的見解ですのでね。

f:id:laralight:20200313123533j:plain

 

 

 

同情しないで、相手の生命力を視てあげる

世界の株式市場がボロボロになると

金(ゴールド)と円が買われるのが常ですが、

 

あっという間に対ドルで105円台に突入・・・

アメリカは利下げを発表しましたが

まだまだドルは売られていくでしょう。

 

原油価格が下がってくれているのは

車を乗り回す身にとっては何より。

 

といって、株も先物もFXもやりませんけどね。

 

さて、この世界的な騒ぎの影響で

やっぱり弱者と強者に、一見分かれているように見受けられます。

 

株の空売りで大儲けした人もいるでしょうし

暴利を貪れた転売やーもいたことでしょう。

 

酪農家は牛乳が余り

インバウンド目当てでホテルを建てまくった会社は

キャッシュフローが追いつくか…

地価の値下がりと共に

いつ不良債権を抱える羽目になるかと、天にも祈る気持ちかもしれません。

 

全体的に見れば、窮地に追いやられているように見えることでしょう。

様々な商業活動の自粛で、大リストラや倒産の連鎖が始まるかも知れません。

 

さて、これから起こること

既に起こりつつあることに

嘆いたり、憤ったりして、感情的に巻き込まれないようにしていただきたいのです。

 

対岸の火事として見ておいていいんですか??

何かしなくていいんですか??

人を助けなくて良いんですか!

 

と思うかも知れません。

 

敢えていうと、YESです。

 

創造の前の破壊、と言うと宗教色が強くなってしまうので

時代の大転換期とでも表現したほうが良いでしょうか。

 

これからAIなどが本格稼働してくると

6割くらいの現在の仕事は淘汰されると言われています。

 

でも、新たな仕事がうまれてくるのです。

そんな感じ。

 

乗り越えられる人は、本当に自分にあった仕事や

生き方に変えていくチャンスとなります。

 

ですから、同情するのではなくて

自分で再起する内なるパワーを見てあげるようにしていただきたいのです。

 

とは言え、私は毎月

寄付金が支援団体に行くようにしていますし

手を差し伸べちゃってるじゃないの、と言われるとそうなのですが

 

今、重要なことは

同情から思考したり、選択したり、行動したりしないことです。

 

いつものように、選択した結果

他者を助けるならそれはそれで良いのです。

 

災難にあって可愛そうだから、

という気持ちは

相手のパワーを削いでしまう事を肝に銘じる必要があるのです。

 

慈愛と同情は似て非なるものです。

 

自分にとっての最良の選択が

相手にとっての助けになるなら、それは素晴らしいことです。

 

順序が逆になると、優しさが仇となる結果を作ってしまうことを

経験することになります。

 

まぁ、それはそれでありなのかも知れません。

 

一見、冷たくドライに見られるかもしれませんが

大きな目で見れば最良の選択だった事を知る時が来ます。

 

ですから、

同情で相手をみないこと。

 

自分にとっての最良の選択をすること。

 

それが、結果的に全体を見た時にパズルのピースを正しくはめている行為になるのです。

 

姉が窮地に立った時に、保証人になってほしいと頼まれたことがあります。

私はとても嫌な感覚がしたので断りました。

 

何でもかんでも私が背負ってしまうと

自立を遅らせて、成長を妨げてしまうとその時に悟っていたからです。

 

子供の頃から私が家族の中のフィクサーで、

事後処理はすべてやってあげてしまって

非常に反省していた後の出来事でした。

 

なんとかしたようで、今は平穏に暮らしているようです。

 

もし周囲で

 

リストラにあっても

会社が潰れても

借金を抱えても

 

可愛そうなことが起きたのではなく

人生の転換期が来たという目で見てあげてください。

 

実際、そうなのです。

 

他人事だから、気楽にそう思うのではなく

本当にそうなのです。

 

もし、自分の身に大変革が起きたら

人生の大転換期が来たと思って正解です。

 

憐れむ必要も、落ち込む必要もありません。

 

お別れがあり、新たな出会いが始まるんです。

 

このブログを見ている方は命まで取られませんから

何があっても。

 

だから大丈夫。

 

大変革の後は、今までには見たことのない地平が広がります。

お楽しみに。

f:id:laralight:20200306122340j:plain

 

 

『安心』を込めてブログを書いてみます

いやー、世間のニュースやつぶやきを眺めていると

頭痛がしてくるというか、

目眩がするほど、不安が立ち込めて混迷極まれりという感じですね。

 

「不安」は発作を起こしている状態です。

「発作」とは、脳に過電流が流れて、自分ではどうにもならないような状態です。

こともあろうことか、

「発作」は簡単に伝染します。

発作を起こしている人を見ると、こっちも発作を起こすのです。

 

要は、不安って簡単に伝染るんです。

 

今の不安は、「欠乏」と「不足」が怖いのです。

トイレットペーパーが無くなると、ちょっとまずいですが

ティッシュなんか、よくよく考えてみれば無くなったってそこまで困りません。

タオルやハンカチで代用できるでしょ。

 

簡単にデマに引っかかり、通常の判断力をなくすこと

これは「発作」だからです。

不安で脳が軽い発作状態になっているので、冷静に考えることができなくなるのです。

 

不安発作を起こしても、買い占めない人もいるわけですが

どうにも安心できるまで自分のものにしないと気がすまない人たちが居ます。

 

更には、転売すると儲かることに味を締めている人たちは

人々の恐怖を商売の種にしているわけです。

需要と供給の市場原理を利用して儲けているわけですが、

これでは武器商人と同じになってしまいます。

 

私はこれらの事象に、特に憤りを感じていることはなく

ある「最先端の理論」を元に、観察をしているだけです。

 

これから、こういった人たちはどうなっていくのか

仮説と洞察を用いならが、観察をしています。

 

ゆったりと過ごすことが最大の防御

不安発作に巻き込まれない事、近寄らないことが大切です。

ニュースを消し、スマホを置き、SNSから距離をおきます。

 

自分の仕事に集中します。

 

仕事が終わったら、ゆっくりお風呂に入って

独り静かに、本でも読みましょう。映画でも見ましょう。

気の合う人とお茶でもしましょう。

 

そんなに悠長にやってて、浮世離れしてて

大丈夫なんですか??いいんですか??って思いますか?

 

不安に同調しても、出来ることは何もありませんからね(笑)

買い占め競争に参加しなくても

健康で安全で快適な生活はできるのです。

 

安心すると、冷静になれます。

安心すると、適切な判断と行動がとれます。

安心すると、健康が保たれます。

安心すると、ちゃんと生命は保全されると分かるのです。

 

要は、必要なものはちゃんと手に入ると実感できるのです。

 

これは、今の特殊な状況に限らず

日常の問題の本質的な構造なんです。

 

夢が叶うとか、お金の心配がないとか、人とのご縁が繋がるとか

これらも

必要なものはちゃんと手に入るという信念体系と直結している事柄です。

 

安心を発信する軸になる人たち

 

そういう役割を担っている人は、このブログにぶち合っているはずです。

 

今はその論拠を検証中ですが、いずれ公開出来るときが来るのではないかと思います。

 

安心は免疫力を強化します。

安心は人間関係を円滑にします。

安心は進化を促進します。

 

頭で考える前に、まず感覚を作ってください。

安心を感じるのです。

それらが、「良い情報」をキャッチするアンテナになります。

 

自分にとって必要な情報に敏感になれば

行かないほうが良い場所、行っても大丈夫なところなど

必要不必要がちゃんと分かるのです。

 

ですから、気持ちを楽にゆったりと過ごすこと。

 

これが今一番大切なことなのです。

f:id:laralight:20200303223307j:plain